いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

«前の日記(2014年03月20日(Thu)) 最新 次の日記(2014年03月28日(Fri))» 編集

2014年03月26日(Wed) [長年日記]

iOSアプリのライブシミュレータを試す

 その昔、YAMAHAのDSP技術とかいうもので、CD音源をライブ会場のようにするアンプが存在していました*1。そもそもは、映画館の響きを再現して、さも劇場で映画を観ているかのように振る舞うのが目的だったかと。

 当時はドルビーサラウンドもやっとDTSが出て来た頃。YAMAHAはこれまた独自の方法で、それまで5.1chだったサラウンドを7.1chに増やし、上記の響きというものを追加して来たのです。

 この頃から、「空間の響き」というものが好きでした。全身に音のシャワーを浴びるような感覚。音像定位などなんのその。どこから音が来るのか判らないような酩酊感とでも言いますか(このアンプはそこまでじゃなかったけども)。なので、このYAMAHAのアンプはかなり気に入って使っていました。

 結婚してからはあまり「音楽を聴くために」聴くという事をしなくなり、基本的にはBGMとして流す事が増え、これら大掛かりなシステムは次第に埃を被るようになるわけなのです。

 そして10年も過ぎた昨今。とうとうこれがiPhoneアプリとなって帰ってきました。それがこの「ライブシミュレータ」というものです。ライブ会場の残響や、アプリによっては声援も入ったりして、ずいぶんと進化しています。

 そもそもこのタイプは「高音質な音源をさらなる高音質で」なんてものではありません。言い換えてしまえば、ノイズを加えてあえて聴き辛くするものです。物によっては低音が強調されたり、壁一枚隔てたような、こもった音になったりします。もちろん、そういう効果が目的なので、「音が悪い!」とかレビューしてる人は完全なるお門違いですね。他所へ行ってくれって感じです。

 要はシミュレータなのですから、何となく自分が「あ〜、ええなこれ」って思える会場を探し出せればそれで成功です。

 これら「響き」にはおおまかに2種類あると思います。「ロングエコー系」と「ショートディレイ系」です。前者は大きなホールやスタジアム等。後者は小さなライブハウスや中規模なホール。個人的には広がりを感じるロングエコー系が好きなのですが、Stage Passについてはショートディレイ系が多いですね。これはこれで悪くないです。時折何が鳴っているのか判らなくなるのも良く出来てます。

 ではアプリ別にざっと。

Stage Pass

Stage Pass (iTunes Store)

 Stage Passの欠点と言えば、会場が多過ぎて、好みを探すのに一苦労することですかね。(笑) 例えば、観客収容数、残響時間、ホール床面積というような指標でソート出来ると、好みを探しやすいと思いますが、今からそういうデータを揃えるのも大変でしょうね。あまり無理は申しません。

 日本の会場も含めて欲しいですね。今もあるのか知らないけど六本木PIT INNやBlue Note TOKYOから中野サンプラザ、NHKホール、武道館等々。興味のある会場は尽きません。

 後述のLive Tunesのような声援はありません。あくまでも会場の残響を楽しむものでしょう。貸し切りの気分を味わえます。

 今の所気に入っているのは、

  • Rockaway Tavern (Denver, CO):残響と音の変化がちょうど良い。ショートディレイ系ですね。
  • Pete's Candy Store (Brooklyn, NY):ちょっと遠くで鳴ってる感じ
  • Liberty Hall (Lawrence, KS):やや大きめのホール。低音部が雑にならない所が好感。
  • Kulturhaus (Seelow, Germany):会場の写真からするとずいぶん残響がある。壁面の素材によるのかも? ロングエコー系に入るかな。
  • Wonder Ballroom (Portland, OR):倉庫みたいな会場。残響も低音も良く響く。
  • The Vic Theater (Chicago, IL):舞台からずいぶん遠い感じ。ホール後方のVIPルームに居るとこんな風に聴こえるのかな。BGMにはいいのかも?
  • Union Hall (Brooklyn, NY):狭いホール。ショートディレイ系。音はあまりいじらず、残響だけで作り上げた感じ。

 てな所ですか。原音があまりに変わっていると、聴いていて疲れるので、なるべくそうでない会場を選んだつもり。

 そうそう、このアプリはバイノーラル技術を用いているそうなので、スピーカーで聴くよりはイヤホン、ヘッドフォンで聴くのがいいらしいですよ。やってないですけど。www

Live Tunes

Live Tunes (iTunes Store)

 会場数は多くないけれども、どれも特徴のある会場を厳選している感じなので、悩まなくていい。

 肝心の声援ですが、会場毎に細かく作り込まれていて面白いです。アリーナやスタジアムは本当にやかましいくらいワーキャーしている(音量は選べます)し、小さなクラブは声援が近い。シンフォニーホールは律儀に声援が少ない(クラシック聴くにはいいかも)といったように、よく考えられてます。

 曲間の静けさから、曲の始まりでどっと声援が出る所など、良く考えられてます。本当にライブ音源を聴いているかのごとく。聴き飽きたアルバムも、これでまた息を吹き返す。音楽の聴き方の革命と言ってもいいかもしれませんね。

 また、演奏中の画面で上にフリックすると観客のアイコンが出て、それをタップするとさらに観客が盛り上がってくれます。ギターソロに入ったらわざと押してみるとさらに臨場感倍増。面白いです。

 最初に選ぶならこのアプリがいいと思いますよ。まずはアリーナかロックスタジアムを選んで、観客のボリュームはMAXに。これだけでこのアプリの凄さがわかります。

 いやぁ本当に良い時代になったものです。(笑)

*1 過去形なのは、今どうなっているのか知らないからである。

関連する日記

目次

«前の日記(2014年03月20日(Thu)) 最新 次の日記(2014年03月28日(Fri))» 編集

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット