いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

2014年02月02日(Sun) [長年日記] edit

Pioneer XW-SMA3キター!

 先日ポチったPioneer XW-SMA3が来ました。

  

 ということで早速セットアップ。説明書を読んでやってみる。…が、鳴らない。というか、設定したいiPadに、AirPlayアイコンが出てこない。説明書の通りにやっているのに。

 あれこれネットで調べる。でも同じ症状を訴えている人が見当たらない。とりあえず考えを戻して、自分の中でわかっていないAirPlayとはなんぞや…から調べてみる。

 そしたらAirPlayって端末と機器を直接繋ぐのではなくて、AirMac経由でないとならないことがわかって、「あれ、ウチのAirMacってMacアドレスで制限かけてるじゃん。そこからやんないとダメだろ? てことは、XW-SMA3のMacアドレスがわからないとダメ。どこで見るんだ?」ということを説明書から探ると、確かに書いてある。あるんだけど、書き方が…というか、レイアウトが悪過ぎて、設定の順序がバラバラになってる。

 ということで、備忘も兼ねて、簡単にリスト書きしてみる。

  1. iPadとXW-SMA3を接続して認識させる。(説明書の“E”の箇所)
  2. XW-SMA3をセットアップモードにして、iPadのSafariから設定を変更する。やることは、Macアドレスを知ることと、AirMacのSSIDを認識するようにさせる。(説明書の“C”の箇所)
  3. これでiPadにAirPlayアイコンが出てくるので、それをタップしてXW-SMA3を選んでやると音が出る。

 説明書の悪いところは、この「説明書の“C”の箇所」を設定してから「説明書の“E”の箇所」を設定する…という順序で書かれていないこと。iPadだと、“E”だけやればOKみたいに見えるところがまずい。この説明書を書いた人は、この製品のことをわかっていない人か、そもそもこういう機器に詳しくない人なんだろう。そして、説明書が出来上がってから他の人で検証していないのだろうと思う。

 ということで、月曜日の朝までエージングさせてます。まだ開梱して間も無いので、音に関しては何も書けません。悪しからず。

 製品については、概ねスペックの通り。でも、IPX2の防滴って大したことなくてちょっとがっかり。浴室に置いて使えるかと思いきや、「浴室では使わない」って書いてあった。じゃあどこでなら使えるんだろ? IPX2の一般的な説明を見てみても具体的じゃなくてよくわからない。

 ということで、浴室で使えないならXW-SMA4にしとくんだったとちょっとがっかり。

 とりあえず第一印象って感じで。また後日、書くことが見つかればレビューします。

category: レビュー

2014年02月03日(Mon) [長年日記] edit

今月の体重測定

 男子は全員100g減。順調です。今月も体重管理頑張りましょう〜。

三毛
たま(♀)
茶シロ1
小竜(♂)
茶シロ2
小虎(♂)
茶シロ3
いちご(♂)
2013年3月3日3100g4800g4700g4600g
2013年4月13日3000g4600g4700g4500g
2013年5月1日3000g4700g4600g4500g
2013年6月9日3000g4700g4600g4500g
2013年7月8日3000g4700g4700g4600g
2013年8月4日3000g4700g4700g4600g
2013年9月1日3000g4700g4600g4600g
2013年10月5日3000g4600g4600g4600g
2013年11月7日3100g4700g4600g4500g
2013年12月3日3000g4700g4600g4500g
2014年1月3日3000g4700g4600g4500g
2014年2月3日3000g4600g4500g4400g
category:

2014年02月04日(Tue) [長年日記] edit

LUMIX GX7にハマる

ディズニーシーにて。

DMC-GX7, 0.0mm, F0.0, 1/13sec., ISO3200, -1.0EV

Nikkor 50mm/F1.4D

 LUMIX GX7(以下、GX7)を買って2ヶ月近くが過ぎました。あまり思った程撮りに行けてないですが、だいぶ慣れてきました。特に気に入っているのが、MFレンズでの撮影のし易さ、これがGX1に比べて非常に良くなってます。なので積極的にMFレンズで撮りたくなってくる。当然失敗も多いですが、楽しいですね。車もカメラも、基本的にはオートが楽ですが、マニュアルもまた楽しいものです。

 よく使っているのは、Nikkor 50mm/F1.4Dです。換算で100mmですが、狙うものが決まっているなら狙いやすいです。あまりに大きな被写体はもちろん無理ですけどね。もう1本は、Nikkor 35mm/F2D。こいつはGX1で使っていた時はやけに気難しいレンズだなと思っていたのですが、GX7で使うとめちゃめちゃいい。GX7が使いやすいというのもあるんですけど、ジャスピンが来やすいし、当たった時の解像感は感動すら覚えます。

 MFが撮りやすくなったのは恐らく、液晶画面の解像度が上がったのが一番の理由かな。とにかく見やすい。EVFはまだまだだけどね。EVFはぶれそうな予感がする時と、昼間の明るい時くらいしか役に立ちそうにない。

 あと、ピーキングが付いたのが一番うれしい。このピーキングと見やすい液晶画面の組み合わせが、MFを使いたがらせる要因じゃないのかなぁ。

 もちろんAFで使ってもピント合わせは爆速*1だし、カメラとしての性能はもはや完成の域に達していると思う。もはや文句が出てこない。強いて言うと、GX1に比べて大きく、重くなったことがちと残念だけど。

 なので、あんまり細かいレビューが書き辛い。(^^; ああそう、Wi-Fi機能はちょっとイマイチ。用途が「撮った画像を一気にスマホにコピー」ってのが出来ない。一度に選択出来るのは10枚くらいだから。これはやっぱりサムネイルを見て、コピーしたい画像だけをスマホに…という使い方なのでしょう。

 オプションのカバーを付けてから、バッテリーとSDメモリーが取り出しにくくなったので、Wi-FiでMacに一気にコピー出来るといいなと思っていたけれども、それは出来ません。Mac用アプリも出てないし。

 リモートによる撮影も、なんだかよく途切れます。あんまり使ってないので再現性がわかりませんが、もしかしたら他の電波の干渉を受けているのかもしれません。場所を移せばいいのかな?

 それくらいかなー。文句はアプリばっかり。(笑)

 GX1と比べてみても、細かなインターフェースが扱いやすくなっているので、一度GX7に慣れるともうGX1には戻れないですね。

 惜しむらくは、なかなか撮影に出られないこと。外に出たい!

*1 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.を除く。こいつはAF遅い。けどとても良い絵を吐き出すのでやめられない。


2014年02月09日(Sun) [長年日記] edit

Pioneer XW-SMA3をじっくり聴く

 先日ポチったPioneer XW-SMA3をじっくりと聴きました。買った時のことはこちらにも。

  

 公式サイトのリンクはこちら。Pioneer XW-SMA3-K/-W

■音質(購入直後→1週間ほどの印象)

 購入前はiPadから再生するつもりでしたが、しばらくはMacBook Airでテスト。

 第一印象はたった一言、「低音出過ぎ」でした。何と言うか、締まりのない感じの低音で、不自然にレベルが高い。iTunesのイコライザにBass Reducerという、低音を抑える設定がありますが、それを適用させて丁度いい感じ。

 何ですかね、ぼわんぼわんした低音なんですよ。原因がわかりませんが、筐体のせいなんですかね。もっとビシッと締まって出て欲しい。この辺は、maxell MXSP-1000の方が遥かに上。低音域で何が鳴っているのかはっきりわかる。XW-SMA3は低音域全部がまとまってドンと出ている感じ。低音がうるさいと感じたのは初めてかもしれません。

 何というか、コンサートに行くとやけに低音が景気良いじゃないですか。あんな感じの「どすんどすん」した低音なんですね。ここ数年、ちゃんとしたスピーカーで音楽聴いてませんでしたから、実はXW-SMA3の方が正しいのかもしれません。

 ひとまず1週間程エージング*1してみて、(耳が慣れてきてしまったのもあるとは思いますが)最初に感じた「低音出過ぎ」という印象はちょっと減りました。

 今ではイコライザーはFLAT設定で流しています。ライブラリは、曲によってまちまちのイコライザー設定を曲毎に適用しているのもあるので、あえてイコライザーで「全部FLATに!」としています。

 そして数日後、気分によってこのイコライザーをFLATにしてみたり、Bass Reducerにしてみたりしてます。出過ぎる低音を抑える(=Bass Reducer)のか、出過ぎる低音に負けないように中高音を上げる(=Treble Booster)のか…というのは迷う所です。いろいろやってみるしかないですね。

 XW-SMA3専用の、自分の好みにあった設定が見つかるといいのですがねぇ。まぁそこはのんびりやっていきます。

 結論:低音出過ぎ以外はなかなかイイヨ!

■ムービー再生では音出ません

 あと、これはXW-SMAシリーズかAirPlayかどちらに原因があるのか不明ですが、MacBook AirのiTunes内のムービーファイルを再生しても、XW-SMA3から音は出ません。というより、ムービ再生中はAirPlayのアイコンがどこにも出ません。恐らく、AirPlayの再生形式にこのムービーが合致していないということなのかな。よくわかりませんが、映画を迫力ある音で聴けないというのは残念至極。

 映画のサウンドを楽しみたいのなら、AUX端子を使用するしかなさそうですね。AirPlayの仕様なのか、XW-SMA3がイカンのか?

 結論:ダメダメ! せっかくのワイヤレスなのに、ムービーは有線だなんて!?

■完全にスリープに入ると自動スリープ解除してくれない

 音楽が停止すると、XW-SMA3は勝手にスリープに入ってくれます。ですが、この時間が長すぎると完全に電源をオフにしてしまうのか、MacやiPadから再生しても音は出てくれません。本体の電源ボタンやリモコンで改めて電源を入れてやる必要があります。

 これはこれで構わないのですが、どれくらいの時間が経過したらこうなるのかという情報が見当たりません。また、こういうことはユーザー側で設定させて欲しいですね。

 結論:ダメダメ! 設定はもう少し柔軟にして!

■iPadからの送信は、音が途切れることがある

 しばらくしてiPadから送信してみました。説明書にはイコライザー設定はキャンセルされるようなことが書いてありましたが、iPad側でイコライザー設定を変えると音も変わるので、こちらもFLATで設定。

 音楽を聴きながらiPadをいろいろ操作すると時折音が途切れることがあります。これはイカン。何かしらの負荷がかかるとダメなのか。結局の所、使わなくなったiPhone 3GSを引っ張り出してきて、そこで鳴らすのが一番いいらしい。ダメじゃんかAirPlay!

 しかも、そうやって一度途切れると復帰させるのが大変。結局XW-SMA3を再起動させる等の手間がかかります。

 結論:ダメダメ! 音楽を送信している端末には触るな!

■複数機器での同時利用不可

 そりゃそうなんですけど、Mac内でも、アプリ同士で競合が起こるみたいで、GarageBandで音を出しつつ、iTunesで音楽を鳴らすということは出来ません。これはMac側の仕様なのかなぁ。使い勝手としてはもうちょっと…。

 iPhoneが先に勝手にXW-SMA3を掴んでいると、Macで鳴らすのにもう大変。一旦全部の電源落として勝手に掴まないように…といった手間が発生。

■最終結論

 最初のAirPlayスピーカーとしては大変安価に買えましたし、AirPlayとはなんぞや?という疑問も氷解したので、そういう意味では良い買物でした。

 ただ、肝心の音質については、あまり好みに合わなかったのが残念です。もっと鳴らし続けて変わっていくのか。自分の耳が慣れていくのか。また書くことが出てきたらレビューします。

 そしてAirPlayの使い勝手の悪さもよくわかりました。まだまだ発展途上ですねこりゃ。

 最終結論:オススメ度は50%くらいかな? 実際に試聴してこの音を聴いて、それが気に入れば「買い」と言えるかな?

category: レビュー

*1 とは言っても、好みの音楽を延々、程々の音量で流し続けるだけですが。


2014年02月10日(Mon) [長年日記] edit

仕事用コンデジを物色する

 現在仕事でデジカメを使っています。仕事で使っていますが、使っているのは自分のPanasonic LUMIX GF2です。まぁ、今じゃ仕事で使わないと、プライベートではなかなか出番が無いので、それはそれでいいのですが、最近、現場仕事の荷物が増えてきていて、GF2とレンズ3本が中々に邪魔になってきています。

 ということで、コンデジを物色しています。会社で買ってもらっても良いのですが、きっとつまらない物しか渡されないと思うので、なるべく安く、そして機能的に気に入るのもが無いかなと。無いならなんでもいいんで、会社で買ってもらいますが…。

 仕事で使う条件としては、以下の通り。焦点距離は35mmフィルムカメラ換算値。

  • 20倍以上の光学ズーム。(最低でも300mm以上は欲しい)
  • 広角側は28mmだとちと辛い。21mm〜24mmが必須。
  • よりコンパクトであること。
  • 起動が遅いのはダメ。
  • 夜や暗がりで使わないので、高感度性能は求めない。
  • バッテリー性能は、だいたい100枚も撮れれば良い。
  • 雨の日は現場仕事をしないので、防水防滴は不要。

 これに個人的な条件を足します。

  • 予算は実売価格で2万円以下。
  • Wi-FiやGPS、バリアングル液晶等の面白い機能があればなお良い。(無くとも良い)

 いろいろ見ていると、タイミングが難しい。この価格帯というのは、元からその価格の場合と、新機種が出てカタログ落ち寸前で価格が落ちているものとがあるので、後者で良いのを見つけてしまうと、即買いしなければすぐに市場から姿を消してしまうからですな。

 そんなわけで、いろいろ物色しているのですが、結論が出ました。

 買えるタイミングにならないと何が手に入るのかわからない。www

 購入の条件は定まっているので、後はもう、その時が来て、お店で手に入るものを選ぶ以外に無いということですな。

 ひとまず現時点でこれかなというのをチョイス。

■Panasonic LUMIX DMC-TZ40

http://panasonic.jp/dc/tz40/index.html

  • 24mmからの20倍ズーム
  • Wi-Fi、GPS搭載
  • 小型・薄型ボティ
  • Amazonで18,000円台。

 ただしこれはもうすぐ無くなると思う。下記が控えているから。

■Panasonic LUMIX DMC-TZ55

http://panasonic.jp/dc/tz55/index.html

  • 24mmからの20倍ズーム
  • Wi-Fi搭載
  • 小型・薄型ボティ
  • バリアングル液晶。(上方のみ)
  • ただし、現時点でまだ販売されておらず、売り出し価格は30,000円中頃と予想される。

■OLYMPUS STYLUS SZ-15

http://olympus-imaging.jp/product/compact/sz15/

  • 25mmからの24倍ズーム
  • 価格.comでの現在の最安値が10,000円以下
  • その他、SZ-16があって、こちらも10,000円ちょい
  • ただし、上記LUMIXと比べるとやや大きい

■SONY サイバーショット DSC-WX300

https://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-WX300/

  • 25mmからの20倍ズーム
  • 2013年2月27日の時点で世界最小・最軽量
  • Wi-Fi搭載

 しかし、私はアンチSONYなので、これは無い。

■OLYMPUS STYLUS SH-50

http://olympus-imaging.jp/product/compact/sh60/index.html

  • 25mmからの24倍ズーム
  • Wi-Fiは非搭載。Eye-Fiに対応
  • 静止画においては3軸の手ぶれ補正
  • ただし、完全にカタログ落ち。次に出たSH-60は予算オーバー


 という感じで、「これだ!」というものはなかなか見つかりません。そりゃあ高いものなら良いものがあるでしょうが、どうせ仕事で使うのが前提ですし、高いものは不要です。

 現時点でならば、Panasonic LUMIX DMC-TZ40が一番いいかな。とりあえず消費税が上がる前までに結論を出したいなと思います。


2014年02月11日(Tue) [長年日記] edit

今後の荒川河川敷をどう走るのか

 3月1日から荒川河川敷における自転車の速度制限が、これまでの20km/h以下から徐行へと変更になります。

 この「徐行」が曲者で、実際どう走ったらいいのかということが余計に曖昧にされているように感じています。個人的には確実に、自転車を締め出したいがための第一歩ではないのかと感じてもいます。

 そもそも徐行ってなんでしょう。

 徐行とは、道路交通法第二条で「車両等が直ちに停止することができるような速度」とあります。よく言われている速度は5km/h位ってのがありますが、これは恐らく自動車での話でしょうから、自転車ならもう少し上がっても法律上問題はないと考えます。(あくまでも自分の見解ですけども)

 河川敷事務所が言いたいのは、とにかく事故るんじゃねぇってことでしょう。なので、「徐行」とは言っているものの、大事なのは「周りの状況をよく把握しろ! 自分の都合だけで走るな!」ってことなんだと思います。

 対歩行者の場合は、どんな状況であっても自転車が悪くなるシステムですから、人を痛い目に遭わせたくない、そして自分も(精神的にも経済的にも)痛い目に遭いたくないのであれば、人を見たら速度を落とすべきでしょう。(逆に言えば、前後左右に誰も居ないような状況であるならば、ちょっとくらい速度を上げても……とは思いますけどね〜)

 とにかく、事故を起こさない運転を心がける。そして、それだけでなく、自転車が歩行者に対してヒヤッとさせない運転をする。…ということが求められているのは事実です。自転車乗りの権利もありましょうが、今はそういう事を言えるような状況でないのは確かです。自分以外の全てを守るつもりの覚悟がいるのかもしれません。

category: 徒然 自転車

2014年02月12日(Wed) [長年日記] edit

JRの輪行に関する考察(というか愚痴)

 JRが、ここ最近自転車の輪行に関するルールを厳しくしているという話を聞きます。実際は、厳しくなっているわけではなく、今までかなりのことが黙認されていただけの話です。ルールは昔から変わってはいません。

 JRの掲げるルールとは主に以下の通り。

「解体して専用の袋に収納した自転車であって,3辺の最大の和が、250センチメートル以内のもので、その重量が30キログラム以内のもの。ただし、長さ2メートルを超えるものを除く。」

 これだけです。
 しかし、これを真面目に守ろうとすると、BROMPTONやSTRiDA等で便利な「タイヤを転がすことで移動を楽にする」というアドバンテージが失われてしまいます。(以下、これを「転がし輪行」と言うことにします)

 ネットではいろいろな議論が展開されていますが、ここ最近で自分が非常に気になっているのが、「改札で止められたことなんか無いよ」という体験談。あれだけ言われていてまだ転がし輪行やってるのかと。さらに、それを受けて「んじゃ今度やってみるよ」という人まで出てくる始末。

 たまらず、Twitterで以下のように呟いてしまいました。

 これにはさらに、

 JRがBROMPTONを名指しで動いたということは、過去にそれなりのトラブルがあって、その中でやけにこういう形の自転車が多いなということを認識しているからに違い無いわけで、今後、さらなる輪行によるトラブルがあれば、随時対応していくという姿勢を明らかにしていることにも繋がるわけです。

 可能性は低いかもしれませんが、最悪、自転車の持ち込みを禁止する可能性だって否定は出来なくなったわけですよ。

 ということを繋げたかったのですが、長くなりそうだったのでやめました。(笑)

 一度締め付けられたルールを緩和した企業なんてあるのかというツイートも見かけましたが、これも勘違いです。ルールは変わっていません。相対的に見たら締め付けと受け取っても仕方ありませんけどね…。

 緩和と言えば、過去、自転車輪行は有料だったんですよ。でも今はほとんど無料ですよね。広い目で見れば、輪行は緩和されつつあるんです。ただ、人が増えれば何かしらのトラブルが起こる。JRはそれを見過ごすことは出来ない。恐らくJRは、トラブルが起こっている自転車の種類まで見ていたのだと思います。だからBROMPTONが名指しにされた。ということは、自分たちがきちんとルールを守ってさえいれば、そこもJRは見てくれているはずなんですよ。

 最近では荒川河川敷での速度規制の締め付けもあったように、法律でもないような、単なるルールやマナーというものを遵守するという気持ちが人々に減ってきているように感じます。まぁそんな道徳じみたことをここで書いてもしょうがないのですが、結局最終的に困るのは自分たち。それを後になってからやいやい言ってももう遅いんです。

 もちろん自分も守り切れていないルールやマナーがあるとは思います。偉そうなことを言えた義理ではありませんが、個人的には輪行という移動システムを切り捨てられるのだけはどうにも我慢がなりません。締め付けが厳しいくらいなら全然良いんですよ。そうすることでいい加減な人たちを排除出来ますしね。むしろじゃんじゃんやってほしい。自分もそれにひっかかるようなら、次からひっかからないよう改善すればいい。

 しかしそういったがんじがらめのルールで縛るよりは、荒川河川敷のように、「最低限のルールは掲げてあるから、後は自分たちで考えてよね」という方が遥かにありがたい。

 今後、輪行はどうなっていくのか、見守っていきたいと思います。


2014年02月22日(Sat) [長年日記] edit

Panasonic LUMIX TZ40買うたったwww

Panasonic LUMIX TZ40

DMC-GX7, 20mm, F1.7, 1/60sec., ISO800, +0.0EV

 先日書いた、仕事用コンデジの続き。今日、午後から時間が出来たので、なんとなく価格調査で電気店各店へ様子を見に行ってみたんですよ。ネットもいいけど、実際に店舗に出向いてみたら何かいい話が転がってないかな〜とか。

 まずはケーズデンキとヤマダ電機。こちらは話にならないくらいの高額。特にヤマダ電機は、インターネットの価格に挑戦みたいなことが書いてあるのに、高い。話にならない。交渉にも応じない。最低。電気店ダメだ。

 やっぱカメラ専門店だなと。で、南砂のカメラのキタムラさんへ行ってみたところ、モノは無かったのだけど、SONY WX300がAmazonよりも安かった。ちょっとグラついたけれども、SONYは買わないと心に誓っているのだった。

 とりあえず諦めつつ、晩ご飯の買い出しにアリオ北砂へ。ここにもキタムラさんがあったので寄ってみたら、なんと店舗最前面に置いてある。しかもAmazon並み。うぉぉ! で、よく見ると8GB Class10のSDメモリー、ケース、液晶保護フィルムが付いてジャスト2万円の福袋という張り紙ががが。ざっと計算しただけでも、本体15,000円位になってしまう。これは……

「ください」

 即決。SDメモリーはLUMIX GX7で使うことにしよう。ケースは社外品の安いやつかと思ったらなんと純正。これめっちゃ高い奴や!

 カメラのキタムラさん、侮れず。GF2買った時もビックリ価格だったもんな。

 これで今後の仕事はちょっと身軽になるでしょう。これから活躍してもらいますよ。プライベートでもね。(笑)

category: カメラ 買物

いちごが膀胱炎

 いちごがまた血尿をしているようなので、尿を取ってペットクリニックへ。検査の結果、膀胱炎とのこと。去年の今日も、偶然にやはり血尿で診てもらってた。

 薬を処方してもらって、療養食の手配。とりあえず、クリニックに試供品があったので数日分もらってきて、帰宅後にAmazonで4kgのを買った。冬は膀胱炎になりやすいとかで、冬の間はずっと療養食の可能性高し。

 療養食高いねー。いつもの10倍だよ。(´ω`)

category:

2014年02月23日(Sun) [長年日記] edit

ウチにあるカメラ一覧 201402

 ということで、カメラ一覧をアップデート。今回は追記で初めて手にしたデジタルカメラから追ってみました。

ミラーレス一眼

コンパクトデジタルカメラ

フィルムカメラ

持っているけど引退しているデジタルカメラ

引退じゃないけど使ってないデジタルカメラ

引退して手放したデジタルカメラ

  • CASIO QV-10A
  • MINOLTA Dimage V
  • CASIO QV-8000SX
  • Nikon D70
  • Nikon D80
category: カメラ

Panasonic LUMIX TZ40を使ってみる

 先日購入した、Panasonic LUMIX DMC-TZ40。仕事用なので、何も期待はしていませんが、いつも通りにレビューを書いてみたいと思います。

 そもそもがコンパクトデジタルカメラなので、かなり無理を言っている可能性もありますが、とにかく感じたことをそのまま文章にしてみます。

Good

  • 広角側が24mmスタート。これはいいですね。仕事ではGF2に28mm+ワイコンで21mm相当で使うこともあるので、実はこれでも心許ないくらいですが、無理は言いません。
  • 右手でほとんどの操作が出来るので、仕事中に左手が塞がっている(よくある)時でも撮影に支障はありません。ここはコンデジの強いところ。GX7だとズーム出来ません。一応GX7はカーソルボタンをズームに当て込むことが出来ますが、使い勝手はイマイチです。
  • 最近のカメラっぽくなかなかの高感度性能です。AUTOだとISO1600を限度とします。マニュアル設定でISO3200まで、拡張設定でISO6400まで上がります。ま、6400だの3200だのはさすがに無理が出ますが、ISO1600までなら普通に使えます。もちろんノイジーにはなりますが、嫌味には感じません。
  • 20倍ズーム*1は大したもの。それに高機能な手振れ補正*2と相俟って、高倍率ズームは宝の持ち腐れになりません。
  • 当たった時の画質は1/2.3型センサーとは思えません。あ、この辺はPentax Qもそうですね。なかなか大したものです。

Bad

  • 充電は、充電器を使わずに、本体にACアダプタを接続して行うのだけど、充電中は使用することが出来ないのはわけがわからない。これが出来れば、モバイルバッテリーで充電しながら使えるからバッテリー切れも怖くないのに。
  • 起動・終了はお世辞にも速いとは言えません。高倍率ってこともあるのでしょうけれど、特に終了はもっと速くしてほしいですね。
  • カメラで重要な機能のひとつである、露出補正は、まず、露出補正ボタンを押して、カーソルボタンで変える必要があります。この最初のボタン押しが無駄。やっぱりジョグダイヤルくらいは付けるべき。
  • フォーカス速度はやや遅いかなー。シャッター半押しする度に、一旦全てのフォーカスを瞬時にではありますが舐めるので、速さには限度があります。もうちょっと速いと嬉しい。あと、ちょっとでも暗くなるとすぐにAF補助光が光ります。
  • ステップズーム出来ません。焦点距離の表示も出来ません。撮っていてなんとなくイライラします。(笑)
  • 再生画像の、スワイプによるズームはやりにくいです。なかなか反応しない。このためにもジョグダイヤルがぐぬぬ。
  • デジタルズームは大昔から進化はしませんね。とりあえず撮れないよりはいいという程度のレベルです。
  • AWBがちょっといまいち。なんというか、赤っぽい。いわゆる“マゼンタ被り”というやつ? 太陽光は調整が可能なのですが、AWBは出来ません。ちょっとこの辺イマイチ。デジタル一眼クラスなら、いちいち調整するというのもまかり通るかもですが、コンデジにそれはねぇ。だからこそ正確な色が欲しい。ま、それも無理な願いでしょうね。とりあえずマメにWBをいじって撮るのが一番の解決法ですかね。

総括

 基本的に外で使うべきカメラです。室内なら静物のみか、陽の光がばっちり入ってくる部屋限定。
 レンズが暗いのは致し方なし。そういうものを求めるカメラじゃありません。室内で動く人や動物を撮りたいのなら、そういうカメラを選ぶべき。

 過去から自分で言っている、「フットワークの軽いカメラ」という言葉が当てはまりますかねー。もう少し薄くて軽いと言うことなしではありますが、高倍率ズームですしね。(SONY WX300はやれてるけどさー)

 発売から時間が過ぎて、安くなっているということはありますが、この性能のカメラが2万円弱で買えるのですから、本当にいい時代になったものです。

 しかしこうなってくると、高級コンパクトデジタルカメラなんてものにも興味が湧いてきますね。(笑) 買いませんけどね。

画像サンプル

ヤギ

DMC-TZ40, 15mm, F5.2, 1/250sec., ISO100, +0.0EV

 近くの動物公園のヤギ。

ヤギの目のアップ。

DMC-TZ40, 62mm, F5.9, 1/100sec., ISO160, +0.0EV

 ヤギの目のアップ。目やに。

プレーリードッグ

DMC-TZ40, 86mm, F6.4, 1/125sec., ISO125, +0.0EV

 プレーリードッグ。デジタルズームで40倍。つまり、960mm相当。さすがに画像が荒れますね。まぁ、Photoshopで切り抜いた方がマシなのかもしれません。

プレーリードッグ

DMC-TZ40, 86mm, F6.4, 1/125sec., ISO400, +0.0EV

 プレーリードッグその2。光学ズーム20倍。480mm相当。なかなかシャープに撮れてます。

鴨かも。

DMC-TZ40, 86mm, F6.4, 1/125sec., ISO160, +0.0EV

 鴨かも。480mm相当。

鴨かも。

DMC-TZ40, 86mm, F6.4, 1/125sec., ISO160, +0.0EV

 同じく、480mm相当。

梅。

DMC-TZ40, 82mm, F6.3, 1/125sec., ISO250, +0.0EV

 梅。白とピンクが混在。

 以上です。
 今後は写真館に上げていきます。

*1 フルサイズカメラ換算24mm〜480mm。

*2 動画撮影時の補正軸はなんと5軸。(静止画は3軸?)


最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット