いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

«前の日記(2009年04月08日(Wed)) 最新 次の日記(2009年04月10日(Fri))» 編集

2009年04月09日(Thu) 晴れ [長年日記]

「弱虫ペダル」を読む

 少年チャンピオンコミックス
 弱虫ペダル
 渡部航

 本屋でウロウロしていて見つけたコミックス。自転車漫画です。なんとなく1巻と2巻を買ってみましたが、なかなか設定が面白いです。

 この手の漫画はどうしても「シャカリキ!」のイメージが強く付きまとってしまいますが、それをぬぐい去るためなのか、主人公が「オタク」という設定。しかも、千葉の自宅から秋葉原まで毎週自転車で通って脚を作ったということらしい。小学校四年から、高校まで毎週欠かさず往復90km走ったとか。

 野々村輝は、純粋に「昨日よりどれだけ強くなっているか」を知りたいだけで、頂上を目指していた少年でしたけど、この主人公は純粋に「秋葉原に安く行きたい」という欲求だけで、無意識に脚を作っていったという不純なところが面白い。しかも、自転車を買ってもらった時に親かショップが「遠くへ行けないように」と、フロントギアを小さくしてしまった(こういう理由付けも無理矢理だけど)ために、自然と高ケイデンスをも身につけるようになったと。

 とまぁ、あれこれと破天荒な感じなんですが、結構面白かったです。リアリティが無い分、漫画としては面白くなっていきそうです。恐らく続きを買ってしまうでしょう。

 しかしどうも、作者にあんまり自転車の知識が無いのか、所々に「?」と思われる個所が散見されます。ちょっと書いてみても、

  • リアシングルで、フロント2枚なのに、チェーンテンショナーに該当する部品が見当たらない。どうやって変速するんだ?
    (3巻の巻末に「劇中では混乱及び深読みを避けるために省略してますが」と書いてあったので、意識はあったのでしょうけど、省略すんなよ。そういう所まで書かなくちゃ、感動は伝えられないぜ。そこまでやるのがプロじゃないのかなぁ? つか、テンショナーが無いから余計こちらは混乱しましたが…)
  • 「自転車はペダルが回せる足さえあればいい」みたいな台詞があるけど、足だけでレースは勝てない。(ま、今後への伏線を張っていると思えば変じゃないけど)
  • それなりに運動神経の良い人(主人公とは違う人)が、3ヶ月経っても3本ローラー台に乗れないという設定に説得力が無い。バランス感覚にはかなり疑問がある私でさえ、15分もかからずに乗れるようになりました。要は経験ではなく、コツです。自転車に乗れる人ならたいていの人は乗れるはずです。ま、これもいきなり乗れてしまった主人公の才能をアピールするエピソードとしたかったせいなのかもしれませんが、どうにも説得力に繋がらないというか…。
  • 3本ローラーに乗るのに、左右のどちらか、もしくは左右ともに、壁、または専用のバーが無い状態で乗ることはとても難しい。さらに、3本ローラー2台を隣り合わせで使うことも危険が高く、普通はやらないはず。
  • 「クロモリ」と書いてある注釈が「フレーム素材が鉄製のロードレーサー」って書いてある。クロモリは鉄の素材を言っているだけで、ロードレーサーとは限らない。ママチャリだってあるし、MTBだってある。
  • ペダルを土踏まずで踏んでいる。基本は親指下の母子球がペダルの中心を踏むようにするはずなのだけど。
  • 三本ローラーから落ちて、自分が左、自転車が右に倒れるなんてことは、あり得ないと思うのだけど? 作者は三本ローラー未経験か?
  • 小学校四年生から高校一年生までサドルの高さを変えていないなら、シートピラーが固着してると思うのだけど、さくっと高さを変えましたね。どういうことですか。
  • しかも、6年間サドルが低いまま走り続けていたら、いまさら適正な高さに上げても、その筋肉が出来ていないと思うんですけど……。どうなんですか。

 なんだか、こういう所が気になってしかたない。ま良いけど。

 絵も、もうちょっと丁寧に描いて欲しい。チェーンリングの歯の描写なんか、完全にジグザグ。目も当てられません。絵が下手なのと、いい加減なのとは別物です。下手でもきちんと描いた絵は安心して見ていられます。この作品にはそれが感じられない。一言で言えば、「上手いのにいい加減に描いてる」のが見えちゃってるんで、そこがとっても残念。

 自転車は、楽しいことも辛いことも、(転んで)痛いことも、全部楽しさに帰結する。そんなような台詞が、3巻以降に出てくるのですが、人生も同じですよね。自転車と人生は似てると思うのですよ。初めて乗る時には簡単には行かない所や、ペダルを回さないと倒れてしまう所、雨や風や上り坂といった、多くの障害が待っている所、それらを乗り越えた充実感が半端でない所…などなど。

 自転車の持つ充実感や達成感が、この漫画で多くの人に伝わると良いなと。そんなことを考えてしまう作品でしたね。

Dreams Within

 やっと春休みが終わって、狂気の沙汰だったランドが落ち着き、今日は普通に混んでました。

 まだスニークやってないかなぁと思って覗きに来たのですが、なんと今日はマスコミの公開日でカメラ一杯入ってました。ダメだこりゃ。

 しょうがないのでなーんとなく、ショーの抽選をしてみたら見事大当たり。しかもど真ん中の前から8列目。なんだよ、今日はビデオカメラ持って来てないぞ。仕方なく、いったん家に帰ってHDR-XR500Vを持ってとんぼ返り。

 実はDreams Withinを見るのは初めてだったりします。まぁ最初なんであんまり深い感想は書けません。というか、液晶モニタしか見てなかったので感想どころじゃなかったり。(笑)

 ちょっとだけ書くと、この世には「鍵」に相当するものや手段はたくさんあるだろうけれど、そんな小手先を使うより、気持ちを込めるとか、自分が感じた正しい道を進むという、ある意味バカ正直なことの方が大切なんだということがテーマなのかな〜?

 にしても、HDR-XR500V手ぶれ補正に随分助けられました。途中で腕がぷるぷるしてきましたけど、全然揺れてません。すごい。この性能を保ったまま、基本的な設定類がアナログ(ダイヤルとか)なカメラがあれば最強かもしれないなぁ。ピントはAFで良いけど、アイリスやWBや明るさなんかは変更しやすいインターフェースで楽に(手探りでも)切り替えが出来るようなのが良いですねぇ。

 なんて書いてますけど、未だに動画撮影は苦手です。どう撮って良いのやら、さっぱりわからない。使い勝手の素晴らしいビデオカメラが手に入っても、あんまり使わないかな。(笑)

 そうそう、SONY DCR-TRV22K用に買っていたワイドコンバージョンレンズ、SONY VCL-0637Hなんですが、XR500Vにはちょっと辛いことが判明。周辺が若干流れるのと、色収差が出ますね。やっぱりハイビジョン対応でないとダメかも。

 ということで、今日の画像を載っけてお終い。

 イクスピアリの前の道に植えられていた花。絞りミスですんごいオーバーで撮ってしまいました。白飛び激し。ま、それもまた面白いかなと。

 桜と、この南国チックな木の組み合わせも面白い。

 リトルグリーン饅(表記はこれで正しいのか不明)という饅頭。とっても美味しいです。ランドのソフトランディングで買えます。

category: TDR

関連する日記

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
TBird (2009年04月10日(Fri) 10:14)

HV10ではGRDのワイコンを使ってる人もいるみたいですが、XR500Vでもフィルター径が同じ37mmなら使えるのかな?

いっとく (2009年04月10日(Fri) 10:24)

はへ?<br><br>と思って付けてみたら付いちゃいました。がびーん。灯台下暗し。これで後日テストして来てみます。<br>テレコンは付かないっぽいです。レンズ側のねじ切りからのはみ出しが多くて、ねじ山が届かないみたいな感じ。<br><br>カメラとビデオカメラでは光学系が違うと聞きますがどんな結果になりますか。<br><br>情報ありがとうございます。(^_^)

KoZ (2009年04月14日(Tue) 09:13)

腕のぷるぷるは、けっこうカバーしてくれるので楽ですね。<br>そのぶん、ゆっくりと画面フレームが揺れるのが何とも…<br>私は水平ガイド代わりに、画面上のガイドラインとステージの床面を合わせてることがありますが、これが画面の端で出たり消えたりするのが…

いっとく (2009年04月14日(Tue) 11:44)

手ぶれ補正の弊害ですね〜。<br>スパッとパンさせると後から「ゆら〜」っと画面がついてくる辺り、噂通りの手ぶれ補正エリアの広さを物語ってはいますが、こんな難しさもあるのを知りました。何でも補正すれば良いというものではありませんね。<br><br>長い手撮りはサポーターが欲しくなります。<br>http://item.rakuten.co.jp/beppin-do/sd1220251/

目次

«前の日記(2009年04月08日(Wed)) 最新 次の日記(2009年04月10日(Fri))» 編集

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット