いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

«前の日記(2009年02月04日(Wed)) 最新 次の日記(2009年02月06日(Fri))» 編集

2009年02月05日(Thu) 曇り(ほとんど) 晴れ(たまに) [長年日記]

GR DIGITAL II Perfect Guide

 ざっくり分けて、

  • プロカメラマンによる作例
  • プロカメラマンインタビュー
  • GR DIGITAL II機能紹介
  • 使いこなし
  • プロカメラマン旅行記
  • ユーザーによる作例

 に分類出来るかな。
 読みたかったのは使いこなしの部分だったので、その量で1,500円は高かったし、特にこれといって新たな発見もあるわけでなく、ちょっとがっかりな内容。

 プロカメラマンのインタビューも、特に目新しいことを言っているわけでもなく、差し障りの無い、なんということも無い内容ばかり。

 恐らく、ユーザーの新規開拓を狙って、「買おうかどうしようか迷っている」人向けなのかもしれない。だから実際に使ってみてどうなのよ?という記事が少ないのかも。

 もうちょっと、なんというか、突っ込んだ記事が欲しかったなぁ。例えば、オプション以外のカスタマイズや、今困ってるケース*1についてだとか、ちょっとでも使えば気になる所はたくさんあるのになぁ。私に編集やらせなよ。売れる自信はないけどナー。

 秋葉ヨドバシの本屋に、GR DIGITALの本3冊をまとめたGR本が売ってたけど、全部が似たような内容だったら痛いなぁ。

 フィルムカメラGR時代にあったような、マニアックな本が読みたい感じ。

*1 実際、たくさんあるオプションを全部付けたら純正ケースに入らないという現状はどうにかならないのか。

GR DIGITALの魅力とは?

 ここ数日でGR DIGITAL絡みの記事やブログを読みあさってます。情報は出尽くした感じがあって、とにかくたくさん読めるのがいいですね。

 いろいろ読んでいて、「GR DIGITALとは何ぞや」がわからずに買っている人がかなり多いことに気付きました。ま、買うのは自由ですんで、それはどうでもいいことなのですが、買ってから「あれが出来ないこれが出来ない。なのにこんなに高かった。」*1と憤っているブログがあったりする。しかもマニュアル読んで無い人もいる。(読めば出来ることがわかるのに…というのもありました。ま、そこはあんまり人のこと言えませんけど)

 私は、デジタルでない、フィルムカメラのGRシリーズって、カメラをある程度でもわかった人が買うもの*2…かなと思っているのですが、その流れはGR DIGITALになっても変わらないんだろうなぁという印象を持っていました。しかし今はブームなのか、初めて買ったデジカメがGR DIGITALなんて人も珍しくないんですね。

 GR DIGITALというカメラの存在が、ずいぶん変化している*3ように感じます。

 個人的にGR DIGITALって、「我慢カメラ」だなって思うんです。魅力なのはGRレンズだけで、その他の部分は他社のコンデジより劣っている所も散見されます。なのに価格がとても高い。(今は安いですが)

 出来ないことは意外と多い*4。プロ向けデジタル一眼レフみたいに、被写体にレンズを向ける前から「ああしてこうして」と悩まないとならない。もちろんオートで撮っていいんですが、それじゃ面白くない。出来ない面をどうやってカバーしていくかを考えつつ、ある時は出来ないことに我慢をして、ある時は知識で回避して…という、ある意味、(よく言われている)「スナップカメラ」ということを否定しつつ、いつの間にか撮影に興じている。

 そこでハッと気付くわけです。「ああ、なんか楽しいな」と。
 派手な高感度ノイズもモノクロで撮れば味となりますし、今時あり得ないシャッターラグも、「意図しない作品が撮れる」と思えば楽しい*5ですし、動作のもっさり感、電源オンののんびりさは、「焦らないでじっくり行こうよ」と言われているよう。普通、そんなこと私は考えない(ダメなものはダメとしか考えられない)のですが、GR DIGITAL IIに関しては許容出来てしまう。

 ダメな部分を全て認められるのが、GR DIGITALの特徴なんじゃないかなって思います。それは何故かと考えてみましたが、恐らく、ノイズやシャッターラグなんてのはユーザーの使い方でどうにでもなることなんですよ。だから許容できちゃう。これが例えば「すぐに絞り値を変えられない」「すぐにホワイトバランス変えられない」「すぐに撮影感度を変えられない」なんていう壊滅的なインターフェースだと、イライラはすぐに頂点に。だけどGR DIGITALではそれがとても快適。ある程度の設定さえ済ませてしまえば、撮影パラメータを変えるのにメニューボタンを押して階層をたどる必要は無いんです。これがどんなに快適なことか! だから、オートで撮っちゃダメ。あらゆる試行錯誤を許してくれるんですから、あらゆるパラメータをいじって撮る方が楽しい。

 人間関係でも似ている気がします。誰にも欠点はありますが、そこをどれだけ許容出来るかで、仲良くなれるかどうかが決まってきます。

 きっとGR DIGITALというカメラは、人間的に見ると「一緒にいて安心させてくれる」存在なんだと思います。だからこれだけの欠点を持っていながらも人気があるのでしょう。

 フィルムカメラのGRシリーズは「一眼レフをも凌駕する」ことがある画質を持っていましたが、GR DIGITALではお世辞にもそんなことは言えません(少なくとも私は)。しかし、なんでこれがこんなに人気があるのか。手にしてみて初めて解ったようなような気がします。「使い勝手が良い」とはこういうことを言うんでしょうな。

 最後に、私も含めて、デジタル一眼レフと比べて物を言っている人が多い。バカげたことだと思いますが、それだけ"GR"という名前に対する期待が大きいということなんでしょう。

*1 確かに出来ないことは多いんですけどね。それはコンセプトとして載せられなかったり、メーカーが不要と判断して載せていなかったりと、納得出来る部分はあります。

*2 そもそも、初めてコンパクトフィルムカメラを買おうって人は、まず間違いなくGRシリーズには食いつかない。ズーム無いしね。

*3 メーカーも、これほど初心者に買ってもらえるとは思っていなかったでしょう。

*4 この場合の「出来ないこと」とは、いろいろブログを読んでいて、その人たちが感じている「出来ないこと」であり、その中のいくつかは、私自身「しょうがないじゃん」ってのもあります。

*5 若干嘲笑も入ってます。どこがスナップカメラやねん!て感じで。

TB企画:2月は「猫」!!

Ricoh Japan GR BLOG
2月のトラックバック企画 ついに「猫」がお題に登場!

 GR DIGITAL IIを買った直後にこんな企画が……。

 やーしかし、実は買ってから猫しか撮ってないんですが、なかなか当たらないんですよ。というのも、GR DIGITAL IIで猫に限らず、動物や子供を撮るのは至難の業かと。だいたいなんだこのシャッターラグの大きさは。AFも、猫相手だとやっぱり追いついてこない。今時のコンデジってこんなもんだろうけど、これじゃ思った通りには行かない感じ。ううむ、被写体はたくさんいるけれど、苦戦しそうだなぁ。

 この手の撮影では、シャッターラグとAFが爆速でないとなりませんが、どちらも満足出来るものではありません。よってコツが必要です。慣れるには時間がかかります。今月までに間に合うかしらん。寝てるシーンしかないかな。

 masatsuさん、GX200を買うのは今しかありませんぞ!! さぁ、以下をポチッとな!(^_^;

category: カメラ

本日の頂き物

 たぶんシンデレラ。RAWで撮ってPhotoshop Elementsで適当に現像。

GR DIGITAL II:1/17 F2.8 ISO800 ExpBV-0.3

 GR DIGITAL IIを感度800にて手撮りしてみました。NRはオン。ま、なんとか撮れますね。撮影感度800でしたが、十分合格です。若干暗部が持ち上がってる感じはありますが、コンデジでここまで撮れれば文句ありません。リサイズのみでノートリミング、ノーエディットです。

 次はNRオフで試してみます。

category: TDR カメラ

関連する日記

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
Danjun (2009年02月05日(Thu) 14:27)

パーフェクトガイド2に私の写真が載ってる(しかも本名で)ので買って下さい。(笑)

いっとく (2009年02月05日(Thu) 14:49)

や、そうなんですか。<br>実は、2冊買うならいっそコンプリートガイドという思いがありましたので、ちょっと今の所予定はありません。ごめんなさい〜。

masatsu (2009年02月07日(Sat) 13:59)

朗報、なのかどうなのか分かりませんが、誘惑に負けてGX200をポチりました(^^;。<br>望遠端に不安はありますが、カメラとしては期待してます。<br>猫撮らないと。

いっとく (2009年02月07日(Sat) 14:37)

わー! マジっすか?<br>それはおめでとうございます! レポートなど期待してますぞー!

目次

«前の日記(2009年02月04日(Wed)) 最新 次の日記(2009年02月06日(Fri))» 編集

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット