いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

2002年12月02日(Mon) [長年日記] edit

結婚披露宴完了

 ということで、11月30日、私と嫁の結婚披露宴が終わりました。

 「東京ディズニーシー ホテルミラコスタ」にて行ったわけですが、ここはとにかく何もかもが型破りで、とにかくエンターテインメント性は、ディズニーリゾートのそれと、なんら変わるものではありませんでした。
 もちろん、いわゆる一般的な式も行えるのですが、やはりディズニーですから、基本的なことはすべてお任せしよう。そして、私たちでないと出来ない(かもしれない)なにかをプラスしてみよう。そんな思いで当日まで頭を悩ませてきました。

 たまたま今年、私の両親が結婚40周年であったこと。当時の結婚式というのは、今ほど華やかではなかった…という話から、「それじゃ、両家の両親にケーキカットをやらせるのはどう?」という嫁の提案で、これを実現すべく、式場と打ち合わせを重ねました。

 私たちのケーキカットに相当するものは、ディズニーシーらしく、ピッツァを使うのです。
 ディズニーシーはイタリアの街をイメージして作られています。なので、式に出る料理もイタリアン。ケーキカットは、ピッツァ職人が式場に現れ、目の前でピッツァ生地を広げ、そこに私たち二人が具を載せます。これがいわゆる「最初の共同作業」となるわけです。しばしの後、焼き上がったピッツァを、二人で食べさせ合うというオプションもありました。(^^;

 まぁ、私たちがこうなのですから、ケーキカットを両親に…という提案も、ごくごく自然に乗っていき、当日は、最後まで入刀されずに残っていたケーキを疑問に思っていた参列者の方々も、最後の最後で納得していただけたようでした。

 式は、司会の方と、コメディアと呼ばれるコメディアンが式を全体的に盛り上げ、フィナーレにはオペラ歌手、ソプラノ歌手と、そしてミッキーマウス、ミニーマウスの登場で、最高潮に達します。これこそが、ホテルミラコスタの真骨頂です。最後には……おっと、今後、ミラコスタで式を挙げたいと思う方もいるかもしれませんから、これ以上は言いますまい。

 式が終わり、皆さんをお見送りして、最後の写真撮影。これでやっと式が終わりました。本当にホッとした瞬間です。

 当日の夜は、ミラコスタに宿泊しました。部屋自体は、同じオフィシャルホテルのアンバサダーほどではなく、ディズニーシーの街「ポルトパラディーゾ」のスタイルを踏襲したものでした。まぁ、言ってしまえば部屋自体は普通です。しかし、せっかくのミラコスタ、ここからが違います。部屋の窓から、ポルトパラディーゾの街全体が見渡せ、夜の「ディズニーシー・シンフォニー」そして続く「ヴォナセーラ・セレナーデ」が最高のロケーションで楽しめるのです。

 部屋には、結婚祝いとして、シャンパンが用意されていました。いや〜、なんだかブルジョワな気分。結婚式当日くらいはこういう気分も良いものですね。毎日だときっと堕落するかもしれませんが。

 夜は同じホテルに宿泊した嫁の友人たちと、部屋でささやかな2次会。たっぷり飲んで大騒ぎして、ようやく一日が終わりました。

 二人入籍したのは7月9日。この頃はまだ二人とも披露宴なんて挙げるつもりはさらさらありませんでした。それがわずか半年でこんな事態になるとは、夢にも思いませんでしたが、今としては良い式場と、そしてたくさんの人々の祝福をいただき、本当によかったなと思っています。

 人々の暖かい気持ちというのは本当にありがたく、嬉しいものですね。
 世間的にはちょっと順序が入れ替わりましたが、入籍をすませ、式が終わり、一通り、やることはやりました。今日から、本当の夫婦生活が始まるような気がします。これから二人、力を合わせ、笑い、泣きながら、これからの人生を歩んでいきたいと思います。

category: 特別

2002年12月04日(Wed) [長年日記] edit

だるだる

 はぅ〜。

 今週はなんだかだるいです。緊張の糸が切れたのか、気持ちも緩みがち。でも仕事は流れてるわけで、このだるだるな意識を持ち上げつづけるのがなかなかにキツイですね。

 さて、暦は12月に入ってしまいました。年末に向けて忙しくなる方もいらっしゃるでしょう。こちらはまだ式のあれこれが片付いておらず、お礼状や、追加のお返しを何にするか決めなくちゃなりません。そしてさらに忘年会のシーズン。すでに2件が予定に入っており、予想ではあと2件くらい来るでしょう。こちらの方でも忙しくなります。

 といったところで、話は本題に。

 つい昨日、式を終えて、自分のカメラを確認してみました。式の間は当然何も撮れなかったんですが、前と夜、そして翌日はいろいろと撮りました。そして帰ってきてから驚きました。今回はデジカメを一切使っていなかったんです。使っていたのはフィルムカメラのRICOH GR-1vのみ。ああ、とうとうこのような日が来てしまいましたか。しかもフィルム3本も使ってるし。

 撮れた絵は、やっぱりフィルムです。いい感じです。しかもネガですから失敗らしいものが無い。カメラはとてもレンズがいい物だし、ピタッと来たときには身震いするくらい。フィルムもスキャンできるフラットヘッドスキャナも買ったことですしね。

 ってなワケで、デジカメの「デ」の字も無かったわけです。

 これは私としては驚きです。ああどうしましょうってなくらいです。これまでフィルムカメラを意図的に使わず、デジタル一本で来ていたのにはワケがあります。すごく昔の日記で書いたことがあるので、知っている人もいるかもしれませんが、簡単に書くと「現像代がかからない」「データなので整理が楽」「基本的に劣化しない」「焼き増しがいらない」「人に渡すのも、今の時代は楽になった」などなど。

 でもやっぱり、最大の課題である「画質」だけは、いまだに「うむっ!」というものが無いんですよね。そして使い込めば使い込むほどわかってくる「使い勝手の悪さ」。起動が遅い、シャッターラグがある、暗いとノイズだらけ、被写界深度は無いに等しい、広角レンズが無い(オプションであったりしますが、歪むものが多い)、そして電池の問題。

 撮影するに手軽ではあるけれど、そこまで。
 何年かすれば、きっと良いものが出てくるだろうと思ってきましたが、ここ数年、私の気に入るものは出てきていません。

 そんなここしばらくのフラストレーションが、今回爆発したのでしょうか。しかもスキャナの存在が大きい。フィルムさえあれば、好きな解像度で画像が手に入る。これはすごい。もちろんスキャナの性能に左右されちゃいますが、今のところは3200dpiですから、まぁ、個人用途では十分でしょう。最高に決まった絵が撮れたのなら、スキャンをプロに発注してもいいですしね。

 今後は現像だけして、全部スキャンして、気に入ったものはインクジェットプリンタでプリント。それ以外はとりあえずデータで保存。たまってきたらCD-Rで保存。この流れになっちゃいますかねぇ。

 でも、画質はもうフィルムに任せて、「お手軽」ってところだけは残しておきたいのです。それにはやっぱり「とにかく小さくてバッテリーが持つこと」「シャッターラグは小さいこと」「起動が速いこと」の三点は最低でもしっかりしていて欲しい。画質はそこそこでいいです。web用で使いますから縮小します。

 そんなこんなで、そろそろ次のデジカメかなぁ〜。(^^; (嫁さんスマン!)

category: カメラ

2002年12月16日(Mon) [長年日記] edit

デジカメな日々

 さて、そんなワケで次のデジカメを物色しているのです。あ、いやいや、すぐに買おうってワケではなくて、とりあえず、今、もしも買うとしたならどれがいい? という疑問を解消したいだけなのです。買うかどうかはその先の話。

 ということで、自分が今、デジカメに何を求めているのかを再検討してみました。そのためにまず、現在必ず持ち歩いているフィルムカメラのRICOH GR-1vの特徴を挙げてみましょう。

  1. 広角28mmの、しかも良いレンズ
  2. 基本的にオート
  3. 露出補正はある
  4. プログラムAE
  5. シャッター速度優先が無い。また、シャッター速度の設定は無い
  6. 当たり前だけどズームが出来ないので、被写体に寄れないときはアウト

 というところかな。ここに無いものを求めたい。ということで、逆を見てみる。

1.ズームレンズ
2.プログラム撮影、モード撮影、マニュアル撮影あたりが欲しい

 そして、これらの他に、デジカメならではの欠点を補いたい。

3.すばやい起動時間、終了時間
4.無いに等しいシャッターラグ
5.4〜5枚撮影しただけで落ちたりしないバッテリー
6.高画質(ノイズレス、階調性、ダイナミックレンジ)
7.賢いホワイトバランス
8.すばやいAF
9.それでいてコンパクトなら言うこと無し

う〜ん。そんなの無いな。(笑)

 とりあえず、画質はフィルムで得られるから、画質は目をつぶろう。最低限で良い。でもってズームは欲しい。でもどうせ被写界深度なんて得られないから、被写体に寄るための手段だけで良い。ということで、最低でも3倍ズーム。

 プログラム撮影は当たり前として、モード撮影でスポーツモード(シャッター優先)が無いものが多い。これは結構欲しいのだ。個人的には。

 マニュアル撮影は、設定がすぐに出来るものがうれしい。

 3と4は譲れない。今のはこれがイヤ。

 5のバッテリーもいい加減今のはイヤになってきた。これはデジカメのせいではないにしろ、最初から長持ちしてくれればいいに越したことは無い。

 7と8は、マニュアルで出来ればありがたい。でも、ホワイトバランスをマニュアルで決めるのはかなり面倒くさい。なので、破綻をきたさない程度であればOKとしておこう。MFはうれしいのだが、絶対にフォーカスリング。無いなら賢いのを選びたい。でも、いくらフォーカスが速くても、パンフォーカスはイヤ。

 9は、GR-1vが十分コンパクトなので、少々大きくても良いや。

 ああ、やっぱりそんなの無いよね。(笑)

category: カメラ

2002年12月20日(Fri) [長年日記] edit

デジカメな日々 その2

 てことで、デジカメです。

 先日、仕事がふけてからビックカメラに行っていろいろと見てきました。
 まず、どれもデザインで「ビビッ」と来るものがない。じゃ、どんなのが良いんだよと問われると困っちゃうんですが、心に訴えてくるものがありませんねぇ。

 自分自身、なんだかどうして良いのかわからなくなりつつあり、明確な答えが出るまでは、フィルム一本で行こうかな〜なんてことも考えてみたり。でもねぇ、フィルムって管理が難しいし、ものぐさな私はそのうち時間系列の狂った、たくさんのフィルムに囲まれて「もういい!」とか言い出さないか、自分で心配です。(笑)

 とりあえず「あると便利かも」と思うのは、Cybe-shot U20ですか。しかし価格がどうも納得いかない。現在ビックカメラで34,800円でしたが、話はこれだけじゃ終わりません。ケースだって欲しいし、メモリースティックだって最低64MBはいる。バッテリーは単四なので、今ウチにある充電池は使えないので買わないとならない。何だかんだで5万円コースですよ。すごくそれが欲しい!ってならまだしも、「あると便利かも」で出せる金額じゃないです。

 あ〜、このままデジタルビデオに流れちゃおうかしら。静止画はフィルムに任せて。

 そんなこんな。

category: カメラ

2002年12月25日(Wed) [長年日記] edit

メリークリスマス

 ということで、Cyber-shot U20を買ってしまいました。これは自分から自分へのクリスマスプレゼント。(笑) 嫁さんにはU10を買いました。二人ともU20でよかったんですが、嫁さんは色が気に入らないってことで、U10に。

 なんでこれを買ったのかというと、勢いです。(笑)
 んでまぁ、せっかく買ったので、とりあえず数日使った感想でも。

良いところ

  • 起動速度 
    メモリースティックは、大容量にすると起動が遅くなると聞いたので、64MBにしてみました。私としてはこのくらいが限界ですね。32MBくらいを数枚持ち歩きたい感じですが、細かくなると面倒なので、64MBですかね、やっぱり。普段は付属の8MBを入れてます。これがいっぱいになったら64MBの出番。でも、8MB積んだU20より、16MB積んだU10の方が全然起動が速いのがちょっと悲しい。(^^;
  • サイズ
     この大きさは最高です。ホントに存在感を感じさせません。
  • 軽さ
     今愛用している携帯、NTT DoCoMo D251iと同じ重さ!
  • バッテリー
     まだ結論は出てませんが、現在のところ、単四充電池であるにもかかわらず、満足出来る寿命です。買った直後、自分で充電していない充電池(フル充電されてなければ、まだ本来の性能も出ていない)で30枚ほど撮れました。当然この間、いろいろといじくり倒しているのです。

ちょっと気になるところ。

  • 勝手に増感はヤメテ
     ちょっと暗くなるとすぐに増感してしまうのはいただけません。これは、シャッター速度を稼いで、出来るだけ手ぶれを防ごうという思惑があることは想像出来るのですが、このバカみたいにぞわぞわと表れるノイズだけは…。(怒) とりあえず、感度固定くらいさせて…。
  • 画質
     まぁ、いいんじゃないでしょうか。欲を出さなければ十分なもんです。それに「ヴィジュアルブックマーク」というコンセプトでやっている通り、こいつはカメラではないのです。
     ……という姿勢でいれば問題なしです。
  • 惜しい、夜景モードは無し
     イルミネーションモードってのはあるんですが、こいつは夜景+人物なので、必ずフラッシュがたかれます。惜しい、残念。でもこいつには三脚の穴はないし、元から、夜は増感して、ロングシャッターは基本的に切らないというコンセプトなのでしょうね。

その他思うこと

  • よく言われている液晶サイズ
     1インチの液晶画面がついてます。いろいろ言われてますが、まぁ、これくらいでも十分です。もともとデジカメの液晶画面は、私はまったく信頼してません。最終的に、ウチのMacで見てどうか…が重要なので、撮影後のプレビューで「おしっ」と思っても、帰ってきてから「あれっ?」と思うことが多いです。
  • デジカメという嗜好
     今持っているフィルムカメラと、相当かぶる部分はあるので、今後しばらくはどちらも「被写体に寄らないとならない」「基本的にオートだから、凝った撮影が出来ない」などといった制限が出てきます。

 まぁでも、これで自分が感じていた「穴が埋まった」感じがするので、次の穴が見つかったら一眼レフでも行っちゃいますか。(笑)

category: カメラ

2002年12月27日(Fri) [長年日記] edit

重大ニュース?

 重大ニュースと十大ニュース。どちらがよく言われている「じゅうだい」なんでしょうか。まぁそんなことはどうでもいいとして、とりあえず思いつくまま書き連ねてみました。

入籍

 なんと言っても、人生全体から見ても、大きな出来事でした。まさか自分にこんな日がこようとは。基本的に私は結婚否定派だったんですけどねぇ。運命ってのは不思議なものです。(^^;

ホテルミラコスタで結婚披露宴

 でもっていきなりこんなところで結婚披露宴です。ミッキーやミニーが登場して踊ったり(私は最後まで固まってましたが)、こんなに披露宴が楽しくて良いのか! 責任者出て来い! ってくらい、楽しいものでした。

今年のお買い物

iMac 17inch
iPod (友人から譲り受け)
RICOH GR-1v (高級コンパクトフィルムカメラ)
SONY Cyber-shot U20 & U10(デジタルカメラ)
EPSON PM-970C(インクジェットプリンタ)
EPSON GT-9800F(フラットヘッドスキャナ)
東京ディズニーランド年間パスポート
自動食器洗い乾燥機

 今年は高額の衝動買いが多かったなぁ。仕事の欲求不満が、こういうところで爆発しちゃうとたまりませんなぁ。

転職しました

 紆余曲折があり、転職の道を選んだのですが、これが大失敗でした。人生初めての挫折といっても良いかもしれません。これに関しては、また後々、日記にでも書こうかなと思っています。書く気になったらですが。いやでも、まだこういう結論を出すのは早い。もう少しがんばれば、きっと「耐えてよかった」と思える日が来る。
 そうでも考えてないとやってられないのが事実なのです。

ツーリング行ってません

 嘘。麦草には行きました。ソロツーリングのお話ですね。これだけ忙しくて行けるかってーの。でも来年はどっか行きたいなぁ。

自転車買ってません

 これだけ買い物をしておいて、自転車買っていたらバカですね。でも、最後の買い物だったUGOは昨年の末ですから、よく耐えたもんです。(笑)

 ということで、今年は本当にいろいろありました。

 いつもなら、ここで来年の目標なんかも書くのが恒例なのですが、まだちょっと思いつかないので、後日書けたら…。

category: 今年

最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット