いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

2002年07月05日(Fri) [長年日記] edit

物欲の季節

 なぜか突然、フィルムカメラが欲しくなりました。それも、一眼レフではなく、一般的にコンパクトカメラと呼ばれているもの。中でも、安価なレンズを使ったものではなく、いいレンズを使い、一眼レフに迫らんとする画質を持つものが理想です。

 私は普段からデジタルカメラを使っています。こいつの利点は、現像がいらないこと、それにより、躊躇無くシャッターを切れること、デジタルデータなので、整理がとても楽なこと、何年過ぎても、画質が変わらないこと…などがあると思います。

 フィルムカメラをやめた理由に、とにかく現像代がバカにならないことがありました。なんとなく撮りたいけど、フィルムがもったいないから…なんてやめたものが、後になってから「撮っておけばよかった!」なんてことは、誰しも経験があるかもしれません。

 それでもなお、今になってフィルムカメラと言い出した理由は、期待して買ったSANYO DSC-MZ1の出来の悪さ(期待しすぎたか?)もさることながら、「今時点では、デジタルカメラに期待するものは無い」という現実に直面してしまったからなのです

 何は無くとも、大切な画質がなってない。起動時間とシャッターラグの問題。絵作りに重要な、被写界深度の問題。広角レンズが無い、あっても肝心のレンズがダメ。

 お前、カメラのくせに、こんな絵で許されると思うのか!

 こんな思いは、初めてデジカメを買ってから5年以上、変わることはありません。

 もちろん、デジカメならではの利点はあります。しかしそれらをもってしても、これらの欠点に目をつぶることができなかったのです。もちろん、これからもデジカメは使いつづけていくと思いますが、新規購入はしばらくないでしょう。(手持ちのデジカメで、唯一許せる画質を持つのが、OLYMPUS C-1400Lだったり…)

 こうなった今、「いい絵で撮りたい」となったとき、どうしたらいいのか。それを補うためのフィルムカメラなのです。それも、重くて大きい一眼レフでは、またきっと持ち歩かなくなってしまう。ボディは小さいほうがいい。だけど、肝心の画質は譲れない。レンズは妥協したくない。…お金はないけれど…。

 イヤ、本当のところ、欲しいなと思っているコンパクトカメラだって、「固定焦点28mmだから、被写界深度なんてあまり関係が無い」「一応、起動時間なるものはあるし、フォーカスがなかなか合わないことがある」に代表される、欠点は持っているのです。だけど、やっぱりここ一番の絵の良さは、今の民生デジタルカメラでは、どうあがいたってかなうわけも無いし、「今、この時のこの絵を取っておきたい」というシーンをしっかりと保存できるのは、現時点ではフィルムしかない(現実的に入手できる範囲で…ですよ)のです。(でもフィルムは後の保管が難しいのが珠に瑕)
 デジカメだって、私が許せる画質を持っているなら、最初にあげた欠点なんて気にしないのに…。

 そんなこんなで、これからのキーワードは「アナデジ両立」です。
 しかし、その前に先立つものが…。あう。まだまだ購入は未定です。週末に見に行こうと思っていますが、それがどういう結果をもたらすのやら…。

category: カメラ

2002年07月10日(Wed) [長年日記] edit

茫漠たる時の流れ…

「普段から考え事をしているときには,かなりの部分が頭の中で文章化されています.」

(引用:おのひろきおんらいん)

 という日記を、おのさんが書いてました。
 はて、私はどうかな。ちょいと考えてみたものの、そんな意識は無いみたいです。

 少し違いますが、私は悩んだり、イヤな事があったりすると、誰に見せるわけでもなく、Macに向かい、思うことをありったけ文章にすることがあります。

 思いを文章にすることで、自分が今何を考えているのか、これからどうすべきなのかということが、客観的に見られるからです。また、イヤな事はそうすることで、スッキリとリセットできることもありますし、「なんだ、実は悪いのは自分じゃん」なんて気付くこともあります。

 ここの日記は、日記と銘打っていますが、どちらかというと、「人に読まれることを前提に」書いているわけですから、日記とはちょーっと違う気がします。以前にも書いたかもしれませんが、ここに自分の思うことを書くことで、「自分という人間を、少しでも多くの人に知ってもらいたい」という思いがあります。

 何年か前、人間関係で、本当に自分が崩壊しそうになった時がありました。そのときもやはりこうしてあれこれと文章にし、自分はどうすべきなのか。何がいけなかったのか。と自問自答しました。そのときに出た答えの一つが、「自分という人間のアピールが少なかったのでは?」ということでした。

 みんな、私を知らないから誤解が生まれる。もっと私が「普段はこんなことを考えているんだよ」「私はこういう人間なんだよ」ということを、出来るだけ公開することで、もしかしたら、すれ違いや、無用の決別は減らせたんじゃないか。そんなところから、こういうページが生まれたのです。

 もちろん、私がこういう事をしているからと言って、「さぁ、もうみんなは私のことを理解している」なんて自惚れちゃいけません。そこだけは気をつけるようにしています。

 なので、ここがあまりにも更新されないときというのは、何も考えていない、日々を茫漠と過ごしている時なのです。私としては、ここを更新できないときというのは、気持ちに余裕がないときでもあるのかもしれません。

 なるべく、ここだけはマメに更新するようにしたいものです。

category: 徒然

My Life & Our Life

 そんなわけで、7月9日にようやく入籍しました。同居から始まって、入籍、そしてこの先には式と披露宴…という、世間一般から見たら少々変則的な手順ではありましたが、これでようやく夫婦という、二人で一つの人生が始まるわけです。

 婚姻届を提出した春日部市役所は、とてもお役所らしく、「話が通じない」「質問に対する解答が正確でない」「意味も無く待たされる」の三重苦で、これぞまさに役所! と、妙に納得してしまいました。方や、地元の出張所は、「懇切丁寧」「1を聞いて10を実行」「仕事の何たるかをしっかり把握している」と、素晴らし過ぎて逆に違和感を感じたり…。

 そんなこんなで、この日はほとんど一日がかり。疲れました。とはいえ、それ以外に行動した内容は密度が濃くて、すごく楽しいひと時でした。ということで役所の件は帳消しにしてあげましょう!

 ちょっと前まで、まさか自分が結婚するなんてことになろうとは思いもしていませんでした。周りからはよく「ずっと独身?」なんて聞かれたこともあります。私自身、結婚ということにはかなり否定的でしたから、親には申し訳ないけれど、ずっと一人かもしれないな…と思ってきました。

 結婚に何のメリットがあるんだろう?

 時々、そんなことを考えました。
 でも今は、メリットだのデメリットだの、そんなことが問題になるのではないということに気付きました。具体的には、うまく言葉に出来ないので書きませんけど、今では、ごく自然に、「一緒に居られる」空気がとても心地よく感じています。

 これから残りの人生を彼女と過ごしていくわけですが、この先、どんな物語を描いていくことになるのか、とても楽しみな毎日です。

category: 特別

2002年07月12日(Fri) [長年日記] edit

梅雨は明けてるに違いない。

 暑いですね。

 自転車通勤組としては、これから辛くなってきます。職場にシャワーでもあるとありがたいんですが、そんなわがままは言ってられません。

 とはいえ、なるべく通勤後の汗地獄から這い上がるために、いろいろと工夫すべきことはしなくてはなりません。最近、奥さんの力を借りて、少しずつこの辺をなんとかしています。まだまだこれからいろいろ模索していきたいと思っているのですが、現在の愛用品をちょっと紹介したいと思います。

  1. 資生堂 UNO クールボディミスト
     出勤前に、汗をかきそうなところにシュッ! これで体は常にひんやり。パウダー入りです。
     奥さんからもらった、試供品のミニボトルは常にバッグの中に。
  2. ビオレ さらさらシート
     とはいえ、やはり汗はかきますよね。出勤後、これで体を拭くとあーら不思議。パウダーでも振ったかのように、体のべたつきが取れます。すっきり!
  3. ユニクロ ドライTシャツ
     やっぱこれだね〜。汗をかいてもすぐに乾いてくれます。(臭いは取れません)
     今年のモデルは、素材が変わったらしく、肌触りもアップ!

 まだ他に皆さんのオススメ、ありますか? ありましたらコメントよろしくです。


2002年07月15日(Mon) [長年日記] edit

RICOH GR1v

 買ってしまいました。いやもう、web通販よりも、市価はとても高くて躊躇していたんですが、まぁ、お店はそれなりに信頼のあるところだし、これからいろいろ撮りたいものは出てくるだろうし、きっと活躍はしてくれるだろう。そういう思い(こみ?)のもと、購入に至りました。

 まだフィルム一本撮りきっていないので、絵に関することはわからないんですが、webで調べていて気になっていた「フォーカスの遅さ」「シャッターラグの大きさ」「フィルム巻き上げの遅さ」は全然気になりませんでした。まぁ、先々気持ちも変わってくるのかもしれませんが、今は満足です。

 ひとつそれでも気になるところは、標準でついているレンズフード。これをつけてしまうとケースに入らなくなってしまうところ。レンズが28mmの広角と言うこともあり、フードは必須ですから、標準でついているところは誉められるんですが、ケースに入らないってどーゆーことよ。(^^;

 その他はおおむねいい感じです。軽いし、薄いし。なにより、定評あるこのGRレンズがどんな絵を見せてくれるのか楽しみです。最初はテストということで、ネガフィルム(FUJIFILM SUPERIA100)を入れてみました。

 この次はポジでテストしてみます。ポジは撮り慣れていないので、最初は全部オートで撮ってみようかな? それとも全部AEBがいいですかねぇ?
 次に使おうと思っているポジは、FUJIFILM PROVIA100Fというもの。これは色がやや派手目に出るという人の話でした。webで見たGR1vのレンズは、色表現がややおとなしい部類ということでしたので、プラスマイナスで丁度いいかなぁ? なんて期待をしてます。

 後は、良く取れた絵を、どうやってデジタル化するかですね。一枚や二枚であれば、職場のスキャナで行けそうですが、全部となると何かしらの手段を用意しないとダメですね。こりゃ困った。(^^;

category: カメラ

2002年07月17日(Wed) [長年日記] edit

必要だから…

 最近携帯電話の調子がおかしい。突然設定がリセットされたり、電源が入らなくなったり、ジョグダイアル(?)の動きも鈍になってきた。

 壊れる前に買い換えたい。時代は504iだ。ということで、値段を調べるも、半端でない価格。旧機種でもいいんだけどね。1万円以下なら尚良し。
 そういや、先日、数寄屋橋でドコモのねーちゃんが、504iは2万円くらいにまで下がってきた…なんて事を言っていたのだが、実際に値段を調べると、ほとんど出たての頃と変わっていない。あのねーちゃん、251のことを言っていたのだろうか。いずれにしても251は買うつもりがないんだけど…。

 携帯はここのところ、1年単位くらいで買い換えている。壊れたり壊したり、データ通信のことも考えて、PHSにしたりAir-H”にしたり…。

 とにかく基本的に「ツーリング中にあれこれやりたい」という欲求がここまでさせてきたのだけど、もう長いツーリングには行けないかもしれないし、もう、ひとつに絞ってもいいかもしれない…なんて思う今日この頃。

 携帯はもう無くては生きていけなくなっている。いや、生きてはいけるけれど、相当不便だ。ほとんど電話はしないので、メールとwebがメインになっている。とはいえwebなんて、本当にちょっとの情報しか見られないし、iエリアなんて役に立ったことなどゼロだし、情報検索サイトで検索しても使い勝手が悪い(画面が狭い)こともあって、実はそれほど利用しているわけではない。

 主には自分の掲示板のチェックと、iモードでも見られる友人や知り合いの掲示板を見ることしかしてないのだけど、やっぱり出先でこれが出来るのと出来ないのとでは違いがある。ザウルスでも可能だけど、接続という手順が無い(無いわけではない)気軽さが、つい携帯でのアクセスをさせてしまう。表示された後はボーっと読んでいてもいい。パケット通信は欠点もあるが、良い面が多いように感じる。

 メールは、もうこれが無いとダメ。iモードのメールしかり、Macアカウントのメールだって、リモートメールというサービスで送受信が出来る。もちろん長いメールは書くのが辛いけれど、気軽に読むことが出来るのは意味が大きい。

 いざというとき、これひとつで何とかなりそうな気がするから、もう手放せない。もはや生活に密着しているから、これが必要。必要だからこそ、新たな機能は気になるし、それらを使うことで、さらに手放せなくなる。だから新機種にはいつも目が行く。高いからすぐに買えないんだけどね。

 いつまで持つかな、この携帯。

category: 携帯

2002年07月23日(Tue) [長年日記] edit

麦草の季節…

 そろそろ麦草なのです。ええ、あの、毎年恒例の。

 でも最近全然まともに走ってないし、通勤でも暑くて汗だくになるからどうしても距離が短めになっちゃう。そんなこんなでもう完全なヘタレになっております。300kmを走った自分はどこへ行ってしまったのだろう。

 今回の麦草へは、念願の「行きだけ自走」を考えていましたが、この分じゃ、行きだけで玉砕を食らいそうということが判明したので、やっぱり電車を使いましょう。週末にチケットを取ってこないと。

 自転車は、やっぱりAMANDA 700Cになりそうです。もう少し輪行形態を考えないといけないんですが、やっぱり長旅はこいつが一番。

 今年はちゃんと上れるかな? 頂上前のアタックではどうなることやら。先日の鶴峠だって、思っていた以上に弱っている自分を目の当たりにして、「いかん! こんなことじゃいかん!」なんて思うわけも無く、「まぁ、自業自得だから致し方あるまい」と妙に納得してみたりして。

 だって今体脂肪23%なんですよ!

 いまさら焦ったって何が出来ましょうか。
 今回はのんびりと景色を楽しみつつ上ることにするのです。ええ、弱くなったとはいえ、とりあえずヘロヘロと上ることは出来るんですから。カメラも買ったしね。へへ。

 雨だけは降らないで欲しいなぁ。お願いしますよ、晴れ男ミキさん。(^^;

category: 自転車 計画

2002年07月24日(Wed) [長年日記] edit

D251i来る

 携帯を新しくしました。今度もドコモで、D251iというのにしました。カメラつき携帯です。

 いやいや今回、これにしたことで、データの移動に苦労しました。なにせ、ショップでデータを移してもらったところ、あろうことか、第一電話番号しか移っておらず、第二番号、メールアドレスは壊滅状態。どうすんじゃああああ! と焦っても後の祭り。

 しかし、ドコモは機種変更でも端末を返してくれるようになったので、それをもとに、データを打ち直す…という方法でなら、データは元に戻せそう。ホッとしたけどなんてこった。

 その後の調査により、このD251iは、メモリースティックDuoというメモリーカードドライブを内蔵しており、しかもデータ形式はvCard形式を採用していることがわかりました。これならテキストでなんとか編集できるかもしれない。携帯にいちいち打ち込むよりは、はるかに速い。
 ということで、いったん適当に携帯に入力したデータをメモリースティックにダウン、それをMacへコピー、エディタで開いてみると、実に単純なテキストの羅列が…。後はこれにどんどんデータを打ち込んでいけばいい。

 そんなわけで、何とか電話帳のデータは移動できました。ああ良かった。

 にしてもこのメモリースティックDuo、意外と便利です。D251iはここに「カメラ画像」「送受信メール」「電話帳」「Bookmark」が保存できるため、いわゆる携帯電話データ保存ソフトが要らないのです。そもそも、この携帯はまだ出たてで、そのあたりのソフトも対応しきっていないので買ってもしょうがないのですが…。

 携帯にカメラはあるけど容量が気になって…なんてこともありません。購入可能なら、メモリースティックDuoを大容量に買い換えれば良いし、そうでない方はまめにPCにバックアップすればいい。(PCが無いって人は残念でした)

 実際、カメラ性能もなかなかのもので、これならスナップやメモに活躍してくれそうです。後からの編集機能(フレームや効果、文字入力)もなかなか面白い。webでよく使っているQVGAサイズでの撮影も可能なので、将来、ドコモでwebを使った電子アルバムサービスなんてやってくれると、もっとiShotの可能性も広がりますね。

 かような面白い携帯(iShot)ではありますが、もちろん、欠点もあります。なんと言っても許せないのが、「iShotで送られてきた画像は、他に転送できない」のです。彼や彼女から送られてきた画像は、手放すまで携帯の中か、いずれは消さなければなりません。どうにかして保存したいのであれば、PCにメールしてもらいましょう。こうすると添付書類として画像が送られてくるので、そのままHDDに保存すればOKです。PCが無い人は残念ですが、今のところ方法はありません。

 次に、iShotメールは、必ず特定のメールアドレスから送られてきます。このため、アドレスで振り分けをしている携帯では、「送ってくる人によってフォルダ分けが出来ない」のです。見事、D251iはいつも必ず受信フォルダに入ってしまいます。仕方が無いので、iShotだけが振り分けられるフォルダを作って、そこに受信したiShotだけ振り分けるようにしました。まぁ今のところは複数の人からiShotメールが届くなんて事は無いので、まぁ、いいことにします。

 D251iの推測変換は、「あらかじめ変換確定したものしか出てこない」というのも、「なんか違くな〜い?」って感じで、ちょいと拍子抜け。たとえば、「おはよう」と入れたくて「お」といきなり入れても推測してくれません。あらかじめこちらで「おはよう」を変換確定しておかないとならないのです。まぁ、こいつの日本語変換はATOKだし、私はポケベル方式での入力をするために、入力の速度はちょいと自信があることを含めると、何度も同じ文字を入力する必要がある場合にのみ便利…と考えれば、十分な機能ではありますが…。

 まだまだこれからという感じのiShotですが、まぁ、携帯カメラは思ったより面白いし、撮った画像は待ち受けとしていつでも手元において見られるし、なんと言っても、今まで待ち受け画像を作る苦労から考えれば、飛躍的に楽になりました。それまではデジカメでとった画像をレタッチソフトに流してリサイズ、トリミング、液晶でどう見えるのかわからないので、いくつかパターンを作って、ftpしてURLを開いて確認して…。これがシャッター一発で保存できるんですから、最高ですね。

 年末にはGPS付の携帯が出るようです。auの後追いになるのか、更なる発展を遂げるのか、まぁ、ドコモですから、あまり期待せずにのんびり待つことにしましょう。

category: 携帯

2002年07月29日(Mon) [長年日記] edit

UGO重傷

 UGOが壊れました。
 リアハブが完全に破壊。ベアリングもどこかに落としてきたらしく、少ししか残っていませんでした。

 事の顛末は、UGOのリアタイヤの変形にありました。ちょっと前から、なんだかタイヤが左右に振れるんです。ホイールは問題なし。で、よーく見てみると、タイヤがおかしい。急遽、LOROさんにてスペアタイヤを注文して、入れ替えました。
 ついていたタイヤは、ビード付近が破れ、危うくバースト直前。何がいけなかったのか原因不明。このタイヤはやばいのか、それとも私の乗り方に問題(下りで40km/h以上とか)があったのか…。

 タイヤを入れ替えて試走。すると、なんだかリアハブあたりから「ミシッミシッパキッパキッ」という音が…。そのまましばらく走ってみると、どんどんペダルは重くなり、終いにはホイールが回らなくなってしまいました。

 そこで改めてホイールを見てみると、「げげっ、ハブが分解してる!」。
 家まで1〜2kmを担いで帰宅。UGOで良かったと思う瞬間。どうやら、私の取付けかたに問題があったらしく、中のシャフト(ネジが切ってある)が走行中に回ったのか(ありえないが)、シール、ベアリングケースが露出してました。

 さて困った。このハブは以前から気に入らなかったこともあり、交換はしたかった。でもなぁ。こんなかたちで居なくならなくてもいいのに…。(^^;

 この際だから、和田サイクルさんにお願いして、多段化の道を歩むべきなのか? でもあまり重くしたくはない。納車直後で8.8kgの車体を10kg近くにするのなら、MTBとかロードとかに乗っていたほうが楽だし楽しい。UGOはこのサイズと軽さがあるからチョイスしたのになぁ。

 多段化すると言っても…

 ディレイラーハンガーってどうすればいいの?
 ディレイラーがついても、アウターストッパーだってつけなくちゃいけないのかな? だとしたら方法は溶接しかない?
 ドロップにしちゃったこともあり、シフターはどーすんの? バーコンはワイヤが飛び出すから付けたくないぞ。(これは何とかなりそうだけど)

 何はともあれ、ホイールだけ手に入れて、好みの歯にチェーンかけて、シングルとして乗っていてもいいんですよね。要は、ハブが変わればいいわけですから。

 ん〜、ちょっと相談してみようかなぁ。はぁ〜また余計な出費が〜。(自分のせいだろ)

category: 自転車

2002年07月30日(Tue) [長年日記] edit

泳ぐ日々

 日曜日から泳いでます(水中歩行含む)。ってもまだ2日目。昨日は貸し切りdayだったのでお休み。
 近所に区営のスポーツセンターがあるのです。25mプールがあって、200円で2時間くらい泳げるようです。(詳細不明。ていうか調べろ) にしても、いつまで続くかな?(^_^;

 私の母校は夏は水泳、冬はマラソンがとても厳しいトコでして、体育は夏が終わって震える頃まで泳がされ、冬になれば全校のマラソン大会に向けて、ひたすら走らされ…。

 あの頃は有酸素運動なんて言葉すら知らず、ただただ、水を我慢して、どれだけゼイゼイできたかに情熱を注いで…というか、やれと言われていたわけで、今思うとゾッとしますな。

 まぁ、そんな学生時代を過ごしてきたせいか、少しずつ勘を取り戻しているような気がします。でもまだ泳ぎはぎこちないし、泳ぎ続けると足つっちゃうんで、50mくらい泳いだら50m水中歩行って感じです。

 でも、水の中ってこんなに楽しかったかな? って、今日思いました。シュノーケルを使わせてもらえるなら、ずっと泳ぎ続けたい。いや、実際にはそんな体力はないんだけど、そんな気にさせられました。

 ここでは有酸素運動による体脂肪ダウンと、あまり足を使わない泳ぎをすることでの、上半身強化を目標にしています。なんてたいそうなことを書いてますが、別にトレーナーがついているわけじゃなし、たぶん、こうすりゃこうなるんじゃないか…という、要するにテキトーです。

 とりあえず、10月までは何がなんでも続けたいと思ってます。その経過(少なくとも、体脂肪を5%は落としたい)次第で、今年の直江津行きをどうするか決めたいと思ってます。

 320kmを一度に走りきるダブルセンチュリーラン。

 私の場合は24時間以内という目標を掲げてました。しかしこれって本当に辛いです。話す相手も居ない、ペースは全て自分で作らないとならない。眠い、疲れる、いったい何でこんなことを…。後悔の嵐。だけど、意地がある。引き返したりしないように、事前にwebで「行く」と宣言した。こうすれば、簡単には帰れない。帰る体力があるなら、少しでも先へ進め。そんな言葉が頭の中でずっとリピートしている。

 前回はヘロヘロになりながら、22時間19分(実経過時間)という長丁場でゴールしました。到着したときは泣きそうな程の達成感と、すぐこの場で倒れて眠りたいという、疲労感だけが駆けめぐっていました。

 もう二度とやるまい。

 それはその時の偽らざる心境です。でも何故でしょう。10月が近づいてくると、またなんだか、うずうずとして来るんです。バカですね。頭悪いですね。あんなに辛かったことをまたやろうなんて。

 少なくとも、前回よりはパワーアップしてないと、やる! と思う権利すらないでしょう。しかしなんですか、今の体脂肪は23%! 権利すらありませんなぁ。

 320kmのダブルセンチュリーは、甘くはないです。頭で思うほど、簡単じゃないです。ただでさえキツイ160kmを走って、やっと半分。でも体力は消耗しているから、実はその2倍、3倍にも相当するわけです。頭の中で、480km、もしくは640kmもの距離を走れる自信がないと、ダメだと思うのです。

 でも、なんだか、今は気持ちがワクワクしています。出来ないと思っていた壁を乗り越えられた。あの時の感動を、また今年も味わいたい。味わえるかわからないけれど、また自分の限界に挑戦してみたい。

 そんな思いが、この水泳には込められているのです。いやぁ、ちょっと大げさだったかな? 三日坊主になったら笑って下さい。私も笑います。(^^;

category: 日常 自転車

最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット