いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

2001年06月10日(Sun) [長年日記] edit

コンパクトデジタルカメラに思う

 さて、先日はデジカメが欲しいと書きましたが、今回はその続きです。

 ハイエンドのデジカメは、もちろん欲しいけど、コンパクトなデジカメも欲しいのです。今現在は、CanonのPowerShot A5 Zoomというデジカメを持っていますが、さすがに今となっては画質に不満があります。

 webの掲載だけに特化してしまえば、まだまだ十分使用に耐えるものではありますけど、電子アルバムに保存するには…、ちょっと役不足。細部の再現性が悪いのが結構気にかかります。

 そうは言っても、こいつの良いところは、オートで撮影して、とにかく失敗しない優秀さ。そして色表現の良さがあります。後者などは、補色系CCDの持ち味がかなり効いているのかもしれません。出来るなら、こいつの後継機種なんかどうかな…なんて考えも出てきてしまうわけです。

 ところが、ここ最近の高画素デジタルカメラ(特にコンパクト)はどこも1/2.7型のCCDを使用しており、こいつはとにかくトリッキーで気むずかしいところがあるわけです。それでも、このCCDが出始めた頃のモデルよりかは、まだ最近のはマシになってきたような気がしますけどね。いろいろと、メーカーも頑張ってるということなんでしょうか。(でもそういう苦労したくないなら1/2.7型CCDを使わなきゃいいのに…) いずれにしても、この小さなCCDをどう扱うか…これはもう、各メーカーの技術がもろに響くところです。

 最近は、上記の他、1/1.8型というCCDも使われているようです。  数字でわかるとおり、こちらは1/2.7型よりもちょっと大きいのです。このCCDのおかげで、今時の高画素コンパクトデジタルカメラは、どれを買っても、大失敗する…ということはなさそう? …な感じですねー。(実際はわかりませんよー)

 さて、私がコンパクトデジタルカメラに求める、最低限の機能は「とにかく撮影に失敗しないこと」です。特に、露出とホワイトバランスですね。

 コンパクト銀塩カメラが、なぜ低価格でもそれなりの画質を持っているのか。これは、フィルムのラティチュード*1が、デジタルカメラとは比較にならないほど広いからということ、そして、その広い中から最適の幅を選び取ってプリントするから、実際には撮影が失敗していても、プリントでカバーできるため、失敗していないように感じるのです。

 話が逸れました。
 露出とホワイトバランス。この二つが崩れると、なかなか修正が面倒なんです。現在愛用しているQV-8000SXはここがダメだと以前の日記で書きました。ははは、基本的なことが出来てないデジカメを、今は愛用しているのですが、それだけに、「あーくそう、失敗してるじゃないかー」となった悔しさは人一倍わかるつもりです。もちろん、使いこなしや、自分の技術も絡んでくるので、一概にカメラのせいには出来ないのですけどね。

 と、いろいろご託を並べたところで、Canon PowerShot A5 Zoomの後継機種、PowerShot S20です。ふぅ、やっと本題に戻りました。

 サンプル画像を見てみると、色の境界で若干、偽色とノイズが見られるものの、ほぼ合格点を出してもいい程の画質を持ってました。

 Canonのwebにてスペックを見てみると、1/1.8型CCD、334万画素とあります。ズームは2倍。でも、撮影インターバルや、撮影モードに物足りなさを感じます。この製品、価格はそれなりにこなれているとは思うけれど、魅力としてはもう一つかなぁ。

 コンパクトタイプである以上、何かプラスアルファが欲しいな…って思うんですよね。それは設計者の遊び心でも良いし、実際の機能として持たせても良い。

 IXYも捨てがたい。でも、上記の通り、1/2.7型CCDを採用しているところが気になります。他を当たってみたところ、それなりに良い物を見つけました。SANYO DSC-MZ1です。まだ発売はされていません。ということは、まだ誰も買ってないわけです。ふふ。

 こいつの面白そうな所は、画質(画像処理)です。  色再現性と解像度を徹底的にいじることで、SANYOなりの画質を提示しているようなのです。この方法も決して悪いことではありません。これも、画像処理そのものに自信がないと出来ないことですし、CCDから出てきた画像はどこのメーカーもそれなりの処理をしているわけですから。

 動画機能もすごい。今じゃどこのデジカメでも動画撮影は出来ますが、おまけじゃなくて、ちゃんと使えます。最大5分の撮影時間、最大VGAサイズ。画質はS-VHS並み。(必要あるのかなぁ?^^;) 撮影したクリップは、カメラ内部でエディット可能。本気です。

 音声も録れるため、ボイスレコーダーとしても使えます。ボイスレコーダーは欲しかったので、これを買えば一石二鳥って奴ですか?

 スタイルはパッとしませんが、そこは「能ある鷹は爪を隠す」で行きましょう。とは言いつつ、まだ発売もされていない製品に、想像であれこれ言い始めると、後で後悔することになりかねないので、程々にしておきます。

 SONYも捨てがたい。
 ただ、SONYの最大の弱点(と、私は思っている)である、独自メディアの採用はいただけません。さらにSONY製品はどれもWindows寄りで、Macintoshのことなど考えちゃいません。ということでこのメーカーは却下。

 コンパクトで、画質が良く、シーン合格率が高い。銀塩カメラならば、1~2万円も出せば実現できてしまうことを、デジタルカメラではまだまだ実現にほど遠い状態です。撮影するものが、もっともっと勉強することで、失敗を防ぐことは出来るんですが、それではいつまでたっても一般には浸透していかないと思います。

 オートで撮って、当たり前に写る。

 この、最低限出来て欲しいことが、なかなか出来ていない。まだまだデジタルカメラは発展途上なのです。また、だからこそ、今が楽しいのかもしれません。

 さぁ、SANYO DSC-MZ1、私は買ってしまうでしょうか、どうでしょうか。世の中のデジカメライターのみなさん、もっと情報をください。腰を上げるには、もう一声、何かが欲しいのです。(^^;

category: 徒然 カメラ

*1 わかりやすく言うと、明るさの限度と、暗さの限度。この二つの幅のこと。これらが広いほど、撮影に失敗しない。狭いと、ちょっと明るいところで真っ白になったり、暗ければ真っ黒になったりする。


最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット