いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

2000年11月12日(Sun) [長年日記] edit

International bicycle show 2000 Tokyo

 サイクルショーへ行って来ました。

 そうしたら、なんだかどうでも良くなってきちゃいました。(^^;

 単なるクロスバイクにキャリアを付けてもいいんじゃないか…とか、別に高い金を出して買わなくても、手持ちのSTUMPJUMPER FSをツーリング車風に改造したものでもいいんじゃないか…とか、AMANDAにリアカー(トレーラーというらしいです)を付けるスタイルでもいいよなぁとか…なんとか。

 とはいえ、実際問題として長距離ツーリングとなると、やっぱりそうは簡単に話が進まないんですよね。長距離の場合、ちょっとした違いが、後半になって大きく響いてくることがあるからです。

 たとえば、サドルの高さが5mm違っていたとしましょう。普段なら何事もなく走りきってしまったとしても、これが200kmを越えるような距離になってくると、このたった5mmの差が、どこかに響いてくることは往々にしてあるんです。

 経験上、こういうことがあるのは目に見えているため、やっぱりいい加減じゃダメかな…と、今これを書きつつ気づきました。(笑) だって、そういうことがわかったから、無理してAMANDAを買ったわけだし、この辺り、やっぱり妥協はいけません。一日の終わり近くに、体力を使い果たして、でもなお、あと20kmは進まないとならない。たとえばそんな状況に陥って、それで先に進めるのか。良い自転車(あくまでも私の価値基準から見た“良い”)とそうでない自転車はこういうところで差が出てくるわけです。

 そこまではわかりました。じゃあどうするんだ? となるとこれがまた難解。なにせ、自転車というもの、実際に買って、しばらく乗ってみないことには評価が出来ないからです。この辺、まさにバクチ。雑誌やオーナーの話という予想屋(?)をあてにして買う馬券のような雰囲気。外れちゃったら目も当てられない。

 どう判断するかは、もちろん自分にゆだねられているわけなんですけれども、もともと買い物下手な私のこと、あまりに判断を焦るととんでもない結果に陥りそうです。なので、当初の予定であった11月中オーダーも難しくなってきました。

 もう一度、自分のツーリングスタイルという物をよく考えてみて、それに見合った自転車があるのかどうかを検討しないと……。

 そしてそれがAMANDAとバッティングしないこと。何かツーリングを計画してみて、「さて、どちらで行こう」と悩むようでは、いけないわけです。「ここへ、こういう日程で行く」と決まった時点で「じゃ、こいつだな」と、しっかり棲み分けが出来るようにしたいんですね。

 この先の目標は、すでに決まってまして、来年の夏、資金が出来て休みが取れれば、残りの北海道、道南を一回りしてみたいんです。AMANDAでは荷物が乗りませんから、トレーラーを使ってでもAMANDAで行くべきか、それとも、新しい相棒を選ぶか、この辺の判断が運命の分かれ道ってところですね。(ははは…)

 下記の画像は自転車展、会場近くで見つけたラバネロ製20インチ。この自転車の前にはメーカー不明の、同じフレームスケルトンの20インチ、さらにその前にはAMANDA27インチピストレーサーがありました。会場の中よりも、外に停まっている自転車を見ていた方が楽しかったのはいったい……。

CASIO QV-8000SX

category: 自転車

2000年11月19日(Sun) [長年日記] edit

アマンダスポーツさんでフレームオーダーしてしまいました

 新しいツーリング車構想ですが、結局、アマンダスポーツさんでフレームオーダーをすることで決定しました。

 いや、それにしても、「どうしようか?」と浮ついた状態でアマンダさんへ行っちゃいけませんね。また今回も千葉さんに乗せられてしまいました。(笑)

 とりあえず、こちらから提示した条件は以下の通り…

  1. 15kg前後の荷物に耐えられるクロモリフレーム
    1. カンティ台座
    2. Wレバー台座
    3. フォーク、リアエンドには、泥よけ用とキャリア用のダボ穴をそれぞれ2カ所ずつ
    4. チェーンフック
    5. カンティブレーキ採用のため、前後ブレーキのワイヤアウタ受けも
  2. エンド幅はMTBサイズ(ホイールは26インチ)
  3. カーボンピラー
  4. ランドナー用の分割式泥よけ
  5. フォーク抜きが出来るヘッドパーツ
  6. 性格としては、直進安定性重視
  7. メインコンポはシマノXT
    1. ブレーキレバーはダイアコンペのワイヤ上抜け式
    2. ブレーキはカンティブレーキ
    3. シフトはWレバー
  8. フロントキャリアには、台座据付タイプのキャリアを
  9. リアキャリアはランドナー用の枠付きのものを
  10. フレームスケルトンに関してはお任せ
  11. 完成車の状態で、地上からトップチューブ上端までの距離を70cm~72cm以下に止める
    1. ヘッドチューブとの位置関係により、不可能であれば、トップチューブをスローピングさせてもよい
  12. ハブはシマノXT、リムはMTB用、スポークは13番線で

 これを見て千葉さんが一言。

「これはキャンピング車だね」

 そしてそこから短い時間ではありましたが、仕様を話し合い、あれよあれよという間にオーダーシートが埋まり、色見本を見て色を決めている自分が…。

 ちなみに今度は赤です。ワインレッドみたいな濃いめで、さらにちょっとパールが入ったきれいな赤です。実はこれ、しゅなみさんのアマンダと同じ色かもしれません。というか、多分そうでしょう。

 まぁ、色に関しては、塗装に入るまでならいつでも変更可能なので、変わる可能性はあるかも?

 カンティブレーキを採用したのは、アルプスさんでやっている「ドロップバーとオールランダーバーとの入れ替え」を実現するためです。入れ替えは、数分で出来てしまうので、その日の気分でドロップにしたり、オールランダーバーにしたりすることが出来ますし、ツーリングの際にハンドルを両方持っていくことで、フィールドに合わせて入れ替えることも出来ます。

 ちょっと見た目はランドナーみたいな感じだけど、パーツ類はすべてMTB用、ホイールもタイヤもMTB、フレームはかなり頑丈に注文したので、やっぱりカテゴリーとしてはキャンピングになるのかな?

 価格的には、予算とほぼぴったりでした。

 フレームがある程度出来上がってきたら、パーツの購入に入ろうと思います。出来るだけ自分で組みたいと考えているんですが、どうなりますかね。(^^; ヘッドパーツとホイールは、アマンダさんでやってもらう予定なので、そんなに難しいところは無いと思うんですが…。

 フレーム完成は、およそ3ヶ月後。2月下旬か、3月上旬か…。まぁ、シーズンインには十分間に合うし、細かい調整などをゆっくりやっても、7月の北海道には間に合うでしょう。後は、「休みが取れるのか」と「資金調達が可能なのか」の2点をクリアしないといけません。て、ここが一番難しいんですけどね。(苦笑)

 話は変わって…

SONYが何と、電動アシスト自転車を作ってました。

 SONYが何と、電動アシスト自転車を作ってました。すごいことに、ホイールの中にモーターが入っており、直に車輪を回す構造になってます。見たところ、アシスト中は前輪駆動になるようですが、この時の走行安定性なんかはどうなんでしょうね。個人的に電動アシストは興味ありませんが、ぜひ市販化して欲しいです。  ついでに、VAIOも接続できてGPSログを直にダウンロード出来るとか、AIBOも繋げて一緒に散歩できるとか、携帯電話を接続して、自転車に搭載してあるCCDから、走行中の動画を直接送信できるとか、そういうお遊びも出来ると面白いですね。ま、そんなことより、アシスト可能な走行距離を伸ばして欲しいんですけど。

 CASIO QV-8000SX

category: 自転車

最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット