いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

2000年04月06日(Thu) [長年日記] edit

桜咲く

 4月です。桜です。日本人で良かった…と思う瞬間です。

 さて、悪名高い(くす)Microsoftより、Internet Explorer5 for Macintosh(以下、IE)がリリースされました。

 IEは嫌いでした。なぜならMicrosoftの製品だからです。ここのアプリケーションは、以前の職場でよく使っていましたが、とにかくよく泣かされました。意味不明な仕様、圧倒的多数の不具合、バージョンの違いで事実上互換性がないことなどなど…。

 ところが、AppleがMicrosoftから資金援助を得ることになり、OSにはIEが標準として組み込まれ、スティーブ・ジョブスもIE4.5は良い! と言う始末。どうなってんだ。

 まぁ、そこまで言うのなら…と、疑問符を頭の上に浮かべつつ使い始めてみると、これが確かに良い。Netscapeで「こういうことが出来たら楽なのに…」という機能が山ほどにある。Microsoftの製品が嫌いなのは変わっていないけど、これだけは別。

 こうして、いくつかの欠点には目をつぶりつつ、使い続けてきたIEが新しくなったわけです。今回、早速気に入ってしまったのが「ページホルダ」と「スクラップブック」。

 「ページホルダ」とは、iCabにもある機能で、現在閲覧しているページのリンク先を一覧表示(フレームを使う)してくれるものです。たとえば、私のページの「リンクのお部屋」をページホルダで表示すると、各リンク先の一覧が左端のフレームに表示され、それぞれをクリックしていけば、右のフレームに表示されていく…という感じです。

 どういうときに便利かというと、上記のようにリンクページを見るとき、またはYAHOOなどの検索結果を一件ずつ見ていくときなどには最高に便利です。

 「スクラップブック」は、これまでの機能であった「webアーカイブ」を一覧として保持してくれる機能です。

 これもフレームを使い、左端に一覧を表示して、いつでも見られるようにできます。
 webアーカイブは、ファイルとして保存していましたので、それなりに管理しやすかったのですが、それをさらに一元管理できるようになり、見たいと思ったらすぐに見られるようになりました。

 私の場合、のんびり読みたいページに出会ったとき、すかさずスクラップブックに保存して、回線を切断してから読むようにしています。
 htmlを保存するのではなく、ページそのものを保存する「webアーカイブ」ですから、レイアウトもそのままなのがいいですね。

 相変わらず良いところばかりでもなく(泣)、やっぱり前バージョンとは違うところが出てきました。

 どこに原因があるのかわからないんですが、フォントの表示方法が変わったようで、なんだかやけに<H3>などの見出しタグが大きく表示されます。

 他には、フォントサイズを拡大すると、テキストエリアなどのボタンに表示される文字が、ビットマップフォントを拡大したときのようにギザギザで表示されます。見ていて気持ちが悪いです。

 相変わらず、CGIとの相性のせいか、掲示板ページなどへ行くとよく落ちます。落ちるページは決まっていて、あるフリーCGIを使った掲示板のみなのですが、最近私の周りでは増えてきているので困りものです。とはいえ、4.5にあった「システムごと凍る」ことは少なく、自分だけ勝手に落ちるので、多少はマシになったとも言えるのかなぁ?

 とはいえ、全般としては気に入ってます。悪いところをあげればキリがない(今回もセキュリティ関係には不安があるし…)ですが、完璧なものはこの世には無いですし、良いところだけを味わっていくつもりでいます。

今年の上野の桜です。CASIO QV-8000SX

category: Macintosh internet

2000年04月18日(Tue) [長年日記] edit

徒然なるままに…

 いやもう、書きたいことはたくさんあるんですよ。(^^; とりあえずダイジェストで書いちゃいますか。

野中幹事長、どうかしとる。

 鳩山さんのお見舞い発言に関し、「小渕さんが倒れたのはお前のせいでもある」と言ってしまったのはいかがなものか。私はそれを見た瞬間、あきれ果ててしまいましたよ。

 この発言がまかり通るなら、野中さん、あんたにもその責任の一端はあるはず。

 この暴言は、イコール「小渕氏に関わった人間全員が、そもそもの原因である」と言っているに等しい。鳩山さんは別に小渕さんを蹴倒そうとしていたわけではなく、民主主義という名の下に、論争をしていただけ。もしもそれで気に病むことがあったのなら、その原因は小渕さんにだってあったはず。小渕さんに非がないのなら、堂々としていれば良い。言われて困ることを言われて病んだのなら、それは小渕さん、自業自得じゃないのんでしょうかねぇ?

 総理のスケジュールのキツさは棚に上げ、くだらないところで攻め入る野中氏にはあきれるばかり。政治不信甚だし。

 それより、会心の一撃を小渕さんに与えた小沢さん(…だったっけ…)には誰も責めないのね。(笑) 鳩山さんがあそこまで言われるなら、この人、きっと過失傷害罪だよ。(苦笑)

がんばれ石原都知事

 今回ばかりは記者の負け。というより、今回を機に、記者の報道姿勢のあり方にもっと反省してやって欲しいと説に願うばかり。

 発言の主旨も理解せずに、言葉尻だけを取ってわいわい騒ぎ立てるこの頃の報道姿勢は反吐が出る思いでいっぱい。この頃の記者は能なしばかり。猛省を求めます。

 それにしても絶妙なのは都知事。個人的には今回の「三国人」発言は、意図的なものだと思ってます。彼はそこいらの政治家ほどバカではないと思っているので、あの発言はすべて計算ずくで行われたのではないでしょうか。こう言ったらどういう反応があるか、すべてわかってやったのではないかと思いますね。

 それに食いついた記者のおかげで、でかでかと記事になり、都民は都知事の発言の意味深さを知るわけです。記者の問いに、都知事は繰り返すばかりではないですか。「不法入国者には気を付けろ」と。我々は平和の中に育っているせいか、なんでも良い方に考える性質を持ってます。しかし、今の世の中、そんなに甘くはないのです。昨今の警察を見ましょう。暴力団よりひどいではないですか。新聞の三面記事が、すべて警察の不祥事で埋め尽くされる日もそれほど遠くはないはず…。…閑話休題。

 不法入国者すべてを悪く言うのはどうか? という意見もあります。それはわかります。しかし、良い人間がなぜ法を犯しているんでしょう。事情はあるかも知れないけれど、だからといって法を犯してもいいのですか。その時点で我々は警戒しなければならないのです。悪いと思って不法入国できるなら、悪いと思いつつ殺人を犯す可能性だってあるわけだし。その犠牲になるのは明日の都民かもしれません。(極論かもしれませんが、事実、不法入国者が起こす犯罪は増えています)

 デイブ・スペクター。あなたはもし、何か事が起きたらその責任すべてを取れますか? 都知事の辞任を要求する? あなたには明日の日本の姿が全く見えていない。まぁ、何かあったら本国に帰ればいい人間は気楽でいいですね。

 私には、都知事の発言はもっと高尚なものに思えてなりません。不法入国者というのは、例えに使われたに過ぎないと…。それだけにあらず、考え得る数々の不安に対して、もっと都民(いや、国民)は備えをするべきかもしれません。そういった意味合いが、今回の都知事の発言に深く込められているように思えてなりません。

 「誰も助けてくれないから自分で守る」

 この姿勢が危機管理の第一歩なのでは…と思います。

 ダイジェストといいつつ長くなってしまったので、続きは翌日以降に。(^^;

皇居にて。昼下がり、ぽかぽか陽気の中にベンチに一人たたずむ老人。CASIO QV-8000SX

category: 徒然 報道

2000年04月20日(Thu) [長年日記] edit

基本です

 電車の中での携帯使用を「禁止」する動きが活発のようです。個人的には非常にありがたい話なので、もっと徹底的にやってください。これで電車の中も静かになることでしょうしね。罰則規定を設け、鉄道警察が張り込む…なんてくらいやってもいいです。はい。

 この主な大義名分は「心臓ペースメーカー使用者に対する配慮」。一般的にはペースメーカーから22cm以上離さないとならないらしいです。混雑した電車の中では、場合によってはペースメーカーに肉薄する距離にまで近づいてしまう可能性があります。どこで誰がペースメーカーを使っているのかわからないため、全面禁止にするのはやむを得ません。なぜか?

 私が知る限りでは、ペースメーカーというのは不整脈などの心臓疾患などで拍動が停止、またはしそうな場合にショックを与え、機能を確保する…というものだったと認識しています。なので、心臓を年中監視しているわけです。(何年かに1度は埋め込んだところを再び切開し、新品と入れ替えます。また、定期的なチェックもしなければなりません)

 しかし、動作中に携帯電話の電波でペースメーカーが止まったりしたら…? 場合によっては命に関わる事態になる可能性があるわけです。そうなったら携帯を使っていた人は過失致死に問われるかもしれません。さらに被害者が事前に加害者に対して「私はペースメーカー使用者だからやめてくれ」と訴えていたとして、なお使用していたなら、殺人罪になるかも(?)しれません。よくても未必の故意というところかな?

 私の母はペースメーカー使用者です。基本的に「重」がつく事はできません。(重労働とか…) さらに大型機械にも近づけませんし、電子レンジなどの使用にも気を使います。

 身近にこういう人がいると、とにかく昨今の携帯電話のマナーの悪さはぶち殺したくなるくらい腹立たしくもなります。

 お前の大切な誰かがもしもペースメーカー使用者だとして、そしてその人がすぐ隣にいても、お前は携帯を使うのか!?

 要するにこういう事なのです。使わない人もいるだろうし、使うなら離れて使うでしょう? しかもこれはそんなに難しいことでもないはずですよ。それがなぜ出来ない? 空しさは増すばかりです。

 こうなるともう、携帯使用者にはあらかじめ適性試験などを行い、適用者にだけ使用を許可するとか、なんだかそういうところまで思考が飛躍してしまいます。

 実際、電車のアナウンスが禁止を呼びかけても、事態は変わらないでしょう。それが今の日本という国の姿なんです。

 TVでも早速営業マンが「営業として携帯が使えないのは自分の命に関わる」と逆のことを言いたげに、不満たっぷりに訴えていました。  競争が激しい中で、ひとたび携帯がつながらない状態になると、客を取られかねないというのです。

 そういう人は仕方がありません。例えラッシュの中でも、他の人から十分に離して使ってください。たとえば、乗っている間はずっと、イヤホンマイクをつなげて、携帯を手に持って高く掲げる…とかですね。(背が低い人は無理ですが) とにかく、こういう『努力』さえしてくれればいいんです。こういう事がマナーというのです。

 競争が激しい営業の人は大変でしょうが、仕事云々という事で人の命を危ぶむことがないよう、努力をして欲しいと思います。

アマンダと… 若洲海浜公園にて。CASIO QV-8000SX

category: 携帯 報道

2000年04月24日(Mon) [長年日記] edit

越えろ、300km/dayの壁!

 5月から梅雨にはいるまでの間に、東京-直江津300km間を1日で走りきれるか? という実験をしてみたいと思っています。

 単純に考えれば、300kmを24時間ですから、1時間に12.5km進めばいい、ということです。これだけを考えると楽勝にも思えますが、事はそう簡単には運びません。道の傾斜の問題、休憩時間などを考えると、相当キツイ行程となります。

 たとえば、1時間に10分休憩したとします。6時間で1時間のロスになります。12時間で2時間、18時間で3時間。これでもう21時間。残り3時間はあるけれど、実質、走行時間は20時間足らず。すると平均時速は15km/hに。無茶な計画ですね~。(^^; しかもこれ、信号待ちなどで止まっている時間は含まれていません。信号待ちなんてわずかな時間ですが、ちりも積もれば…で、バカには出来ないロスといえます。

 それともう一つ、24時間、ペダルを踏み続けられるのか? という一番大きな問題があります。過去、長くても10時間くらいが最長記録ですから、その倍でもまだ足りない。膝も心配だし、不安要素は山のようにあります。

 なぜこんな事をしないとならないのか? それは、アマンダのため。この自転車の、本当の力を引き出してみたい。他の自転車では無理かもしれないこの計画が、アマンダならば出来るかもしれない。そしてビルダーである千葉さんの理論を証明してみたい。そういう思いがあるんです。

 そして、この計画を実行することで、自分への自信につながればいいな…とも思っています。成否は問いません。この場合、やってみるという実行力が大切だと思うから…。いやまぁ、成功なんてするとは思ってませんけどね。計画だけは綿密に、気持ちだけは軽く行こうと思ってます。

 300kmを走りきるに対し、一番の問題は荷物があります。とにかく軽く行きたいのだけど、最低限の工具は持って出ないとなりません。アマンダの事を考えると、フロントバッグさえも付けたくないのが正直なところ。サドルバッグのみで行きたいんですが、どうなりますか…。

城ヶ島公園にて。CASIO QV-8000SX

category: 自転車

2000年04月25日(Tue) [長年日記] edit

webデザインの憂鬱

 ある事情により、私のホームページを大々的に改訂しようかと、思い立ってみました。

 その前に、今のページのポリシーというものがあるので、それから説明しましょう。

 まず、当ホームページを立ち上げたそもそもの理由は、「自分が描いたCGを公開したい」というところから始まりました。そして使っているデジカメのインプレ、自転車の紹介、ツーリングレポートなども公開したい…。というところで現在に至っています。

 私がみなさんに見せたいのは、画像であり、文章であるわけです。これだけを見てもらえるのなら、余計なタグなどを使う必要もありませんし、無理に使って、そのタグをサポートしていないブラウザで来られている人を排除することもありません。つまり、今の目的からすると、デザイン(またはレイアウト)に凝る理由がどこにもないのです。

 とはいえ、一時期は、クリッカマブルマップなどを作ったり、凝ってみた時期もありましたが、どうも飽きるんです。思えば、他のページの、たとえばフラッシュなどを使った派手なアニメーションなども、一度見ればいい方だし、それを延々見せられる(スキップする手段がない)ページなどは二度と行きません。そんな感じで、自分のページも派手になっていくに従って、どんどん見飽きていくんですね。

 なので、どんどん肉をそぎ落とし、シンプルになっていってしまいました。(しかし最近は徐々にフレームページが増えて来ちゃいましたが…)

 そして、次のポリシーとして、「見たい情報に素早くアクセス」して頂きたいというのがあります。

 トップページにアクセスして、「A」というリンクをクリック。次にその情報の一覧が開き、「B」をクリック、そして次にやっとお目当ての情報ページにたどり着く。

 面倒ですよね。階層が深いページは、特にテレホータイムなどでガクッと重くなるとイヤになります。なので、私は思いきってトップページにサイトマップを置いてしまいました。これでトップに来たら次のページにジャンプすることなく、目的の情報にアクセスすることが出来るわけです。

 このようなポリシーを抱えている今現在、次に自分がやらなければならないと思っているのは、増えてきたコンテンツを、もっと整理して、アクセスしやすいサイトマップを作ること。だいぶごちゃごちゃしてきた印象ですからね。

 とまぁ、現状ですらそんな状況なのですから、これでさらにレイアウトに凝ったりすると、作った私の方が混乱してきそうです。

 しかし、デザインという観点から見ると、レイアウトに凝るばかりが能でもありませんよね。レイアウトはシンプルでいい。しかし、今以上にもっと閲覧性のいいデザインはあるはずです。

 今後はそこを目指してみたいと考えてます。しかし、シンプルなばかりでは自分のスキルも上がりません。そろそろ閉めようと思っているSo-netのサイトを利用して、勉強用に色々遊んでみてもいいかな? と計画しています。どうなりますかね。フラッシュも(実をいえば)面白そうだし、スタイルシートでも色々できそうだし、目移りしてたまりません。(^^;

ごめんなさい。ネタ切れです。すぐに仕入れますのでお待ちください。(^^;

category: internet

2000年04月30日(Sun) [長年日記] edit

止まった時間…

 私がカメラ(特にデジタルカメラ)を好きなのは、以前にもここにも書いたのだけど、そういった利便性の他にも、静止画には何かひかれるものがあるんです。

 身体的健康な人は、目でほとんどの情報を受けていると言います。そしてその目で見ているのは、多くが「動いているもの」です。風景だって、風が吹けば草木は揺らめくし、まったく動かない、たとえば自分の部屋の情景とか、無機物であっても、自分がちょいと頭を動かせば、視点が変わり、違った面を見せてきます。つまりそこにはしっかりした時間が流れているわけです。でも、静止画というのは、時間も、視点も止まったままです。右から見ても、左から見ても、ひっくり返しても、そこにある絵は変わりません。

 カメラというものが発明されなければ、人々にこういう「止まった時間」というものの見方は育たなかったんじゃないかな? なんて思います。絵画とは違う、自分が目で見たものと同じものが、そこにある。しかもそこにある草木は枯れないし、そこに写っている誰かも年を取らない。ビデオだってそれは同じかもしれないけれど、やっぱり「止まった絵」というものには大きな意味が現れてくると思うんです。カメラというものはなんとすごいのだろう。そう思いませんか?

 なので私はカメラを手放さないのです。ちょっと散歩に出ても、何か目に留まれば撮る。その時は別に意識をしていなくても、あとから見たらなんだかとても良かったり、自分の不確かな記憶をより鮮明なものにしてくれる。あそこにあったこの樹は、今どうなっているだろう? この街並みはどうなっているだろう? そんな好奇心からまた私は愛機を手にして、今日も愛車を走らせるのです。

山下公園にて。Cannon PowerShot A5 Zoom

category: カメラ

最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット