いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

1999年11月02日(Tue) [長年日記] edit

厚底靴に思うこと

 厚底靴絡みで、二人目の死者が出たようです。個人的にはまだ二人しかいないことが不思議でならないんだけど…。(^^; マスコミはこぞって厚底靴の危険性をアピールしているけれど、まぁ彼女たちの耳には届かないでしょう。

 高校の時、タバコを吸っていた友人に「そんなんじゃ長生きできないよ」と言ったことがあります。それに彼は、「別に長生きなんてしたくないよ」と返してきました。この考え方も似てますね。厚底靴に幾ら危険があろうが、将来、早いうちに歩けなくなろうが、まるで明日以降のことはお構いなしとでも言うようなスタイル。これが若さという奴なんでしょう。(^^;

 別に私自身はそれを否定しているわけではないです。それがその人たちの生き方なんですから。ただ一つだけ言いたいことは、「お願いだから他人の命を危めないように」してほしいんです。今回の事故は、厚底靴が原因で車の事故を起こし、同乗者を亡くしてしまいました。原因がよくわからないんですが、まさか履いたまま運転していたわけでも無さそうです。車の運転のために、脱いだ靴をフロアに置いていたら、何かの弾みで靴がブレーキペダルの裏に回り込み、ブレーキが踏めなくなった…という感じでしょうか。(この辺はすべて想像)

 直接的に厚底靴が原因ではないのかもしれませんが、こんなコトもあり得るわけです。
 危険だよと促すTVリポーターに彼女たちは「そんなのアタシの勝手じゃん」とあっけらかんと言いますが、あなた一人が転ぶ分にはまったく誰も気にはしないと思います。人さえ巻き込まなければね。

 私自身も、何がきっかけで人を危めるかわかりません。普段乗っている自転車に歩行者を引っかけるかもしれないし、普通の靴であっても転ぶ危険性はあるわけだし、階段で後ろにひっくり返れば誰かしらを巻き込むはずだし…。それだけに自分では出来る限りの注意は払っているつもりです。とても難しいことなんですけどね。(^^;

 人それぞれの生き方や考えがあるし、何が正しいだの間違っているだのなんてコトは無いと思いますが、自ら危険である厚底靴を選ぶのならば、とにかく「気を付けて歩いて下さい」ね。

富士山。先日の風が強い日、富士山がよく見えました。こうしてみると、ここから歩いてでも行けそうですね。(^^; QV-8000SX

category: 徒然 報道

1999年11月09日(Tue) [長年日記] edit

先行き暗い自転車世界

 駅などへ行くと、放置自転車のなんと多いこと。駐輪禁止の立て札など、逆に立てるだけ金とスペースの無駄だと思ってしまうほどです。

 というワケで、こんなのはどうでしょう。

自転車保証金制度

 自転車を一台買う度に、そうですねぇ、5万円くらいの保証金を取ります。それはその自転車を廃車にするか、買い換えで下取りするかで、ある手続きをしない限りは戻ってこないようにします。これでみんな自転車を大切にするでしょう。壊れたからといってその辺に捨てたりすることも無くなるでしょうし、盗難にもかなり慎重になるはずです。自転車の管理という点においても、意識してくれる… はず…だよね。

自転車税の導入

 自転車を購入する際にのみ、一律1万円くらい(ここも上記も額は適当です)を徴収。これで自転車道や駐輪場の確保をしていきます。自転車道は、もちろん自転車のための道ですから、歩行者は入れさせません。また、道路の路側帯の確保もしてほしいですね。元々路側帯は軽車両のためのモノなのに、今ではただの駐車場になってます。このバカ運転手が停めた車をよけるために、道に出てクラクションを鳴らされるのは割に合いません。

無灯火、二人乗りなどの取り締まり強化

 一時不停止なども危険ですね。取り締まり強化と言っても、いきなり罰金だとかではきつすぎるので、とにかく徹底的にお巡りさんが出て注意を促すところから初めてほしいです。これと上記の自転車道によって事故も減ってくれるでしょう。

 かなり思いつきで書いてみましたが、これくらいはしてもいいんじゃないでしょうか。意味のない防犯登録は、素直に「盗難識別票」として「盗まれた自転車が発見された際の識別に利用」するだけにして、もっと効果的な防犯装置の開発をして欲しいですね。もちろん軽く作って欲しいです。(^^; 現在大手で出している「おどロック」等は本当に驚くような仕掛けが着いていて、見た瞬間に「これは盗めん」と思わせる心理的効果も大きいです。メーカーだけでなく、警察も盗難に対するプロファイルなどの情報を公開し、なにより「自ら守る」意識を上げて欲しいですね。

登戸茶屋にいた猫。QV-8000SX

category: 徒然 自転車

1999年11月23日(Tue) [長年日記] edit

STUMPJUMPER FSは良い自転車。だけどAMANDAの誘惑。(笑)

 またもや自転車の話しで恐縮ですが、ついこの間、STUMPJUMPER FSのチェーンが切れまして、初めて自分で交換をしました。しかしその後の調整が上手くいかず、自転車屋さんに相談してみると、あちこち不具合があるらしい。じゃあついでに他の箇所も一気に見てもらおう…ということで、以下の改良、交換をしてもらいました。

  • フロントディレイラー交換。XTへ。
  • クランクセットを、ウチで余っていたLXへ。
  • ブレーキシュー前後交換
  • フロントサスペンション(ROCK SHOX JUDY T2)のOH
  • リアカセット摩耗、及びクランクセットに絡む相性のため交換。

 まるで生まれ変わったSTUMPJUMPER FS、改めて惚れなおしました。

 この自転車は、2年前のサイクルショーの後、上野で衝動買いをした物なのですが、実を言えばあまり乗ってなかったんです。せいぜい、千葉ツーリングへ使ったくらいですか。走行距離も、現時点でまだ3,000km行ったかどうか…というところですし。

 というのも、この自転車、あまり特徴がないんです。乗り味が実に普通だし、突出した性能がないために、一言で言うと「つまらない」わけです。当時はそれよりもフルサスMTBとか、ロードとかに酔狂していましたから、一時期この自転車は部屋でほこりをかぶっていました。

 ところが徐々にこの自転車の魅力に気づきます。乗っていて楽なんです。STUMPJUMPERという種類では、今はもうラインアップにない、リッチーのクロモリチューブを使っているため、リアサスがないにも関わらず乗り心地がいいんですね。そしてフリクションを感じない、ストローク感のあるROCK SHOX JUDY T2、太めのスリックタイヤと相まって、今ではレ・マイヨWに次ぐ稼働率です。

 これには一般的なキャリアが付かないため、長いツーリングには向きませんが、シートピラーに着けるキャリア、そして大きめのフロントバッグとで、宿を使ったツーリングなら2泊3日くらいは耐えそうです。

 レ・マイヨWは、自分的には価格、性能共に最高の折り畳み自転車だと思っています。フレームは硬いけれど、それはすなわち重い荷物に耐え、そして全身を使ったペダリングでは力がどこにも逃げないという利点につながります。先日も170kmを走り切れてしまいましたし、気に入っていることは確かですが、やはり小径車故の硬さは時に辛く感じるときもあるのは事実です。そういう時、STUMPJUMPER FSの柔らかさはとても心地よく、ホッと一息着ける瞬間がそこにはあります。どちらがいいわけでもなく、どちらもいいわけです。(^^;

 しかし最近小径車に傾倒している私は、「乗り心地の良い小径車」を模索しています。このSTUMPJUMPERの柔らかさ、優しさを感じる小径車、はてさて、どこにありますでしょうか。

またもや葛西臨海公園の夕日。QV-8000SX

category: 自転車

1999年11月24日(Wed) [長年日記] edit

徒然シリーズ

どこまで腐る、神奈川県警

 「日刊不祥事」に成り下がった神奈川県警。なんと今度は「不祥事隠しマニュアル(これは私の造語)」まで作っていたことが発覚! 何でもかんでも隠す神奈川県警、そのうち「実は私たち、警官じゃなかったんです」ってホントに言い出すんじゃないでしょうか。

 まったく、あきれ果てるとかいうレベルじゃありません。神奈川県警は、いったん解散して、新たにまったく違う人員で再編成していくところから始めないといかんですね。それまでの上層部は全員格下げ、現場の人間は全員巡査からやり直し。そして、移動させられた「元」県警の人間は、全員毎日レポートを作成し、webにて公開する…くらいやってくれたらもう少し長い目で見ていてもいいけどね。

深夜ラジオ聞いてましたか?

 今朝のTVで、過去のラジオパーソナリティや、深夜ラジオ番組の歴史などを特集してました。私はそれほどの深夜ラジオファンではなかったんですが、オールナイトニッポンの鶴光、ビートたけし、中島みゆき、谷山浩子などなどは好んで聞いてました。あ、あとさだまさしのセイヤング。谷村しんじも好きでしたね~。天才秀才バカ。

 当時とても好きだったのが鶴光のオールナイトニッポンでやっていた「驚き桃の木びっくり話」というコーナー。「恐怖のみそ汁」なんて、今の若い人でも聞いたことがあるんじゃないですかね。「この歌はこんな風に聞こえる」コーナーも好きでした。

 鶴光を聞いていたときはまだ小学生で、寝室も親と一緒だったため、ラジオとイヤホンを布団に持ち込んでひっそりと午前1時を待ち、笑いをこらえつつ聞く…という感じでした。なにせ子供でしたから、午前1時が待ちきれず、そのまま寝てしまうことなどざら。

 その後の中島みゆきと谷山浩子の番組をまたいだ喧嘩(というほどの物では無かったですけど)も面白かったですね。またそれをファンがあおったりして、ファン同士の確執(これもまた大げさな言い方ですが)も面白かった。

 私は昔から朝方で、夜は凄く苦手でした。なので深夜ラジオを聞くときというのは、「深夜ラジオを聞くために」起きていました。他の人はたぶん、勉強などの「ついで」だったと思いますけど、私はそうじゃなくて、夜は基本的に眠る物だと思っていたものですから、夜起きているということは、特別な目的がある時だけでした。それだけ深夜ラジオを聞くというのは、一つのイベントだったわけです。(^^;

 今また、あの頃の番組を聞いてみたいですね。ニッポン放送さん、昔の番組をCDに垂れ流しでいいですから復刻して発売とかしてくれませんかねぇ。売れると思いますよっ。

船の科学館近くにて。なんだか絵になりそうなベンチだったもので…。(^^; QV-8000SX

category: 徒然 報道

1999年11月30日(Tue) [長年日記] edit

軋轢、確執。

 若山春奈ちゃん殺害事件は実に痛ましい事件でありました。まだまだ詳細はわかってはいませんが、その根底には言いしれぬ人との軋轢と確執があったのかもしれません。

 今回の件で、「いつどこで誰から恨みを買うかわからない」という恐さを改めて感じました。私自身、今現在とある二人から、いつ殺されてもおかしくない状況におります。それもこの事件同様、直接私は関係なく、別件のとある軋轢により、結果、私が居なくなればことはスムーズに進む…という、似たような状況のため、本当にこの事件は背筋が寒くなる思いでいっぱいです。

 自分のことは、考えすぎだと思うようにしていますが、何しろ人には「衝動」というやっかいなものが存在しています。私自身は死ぬことは今のところ恐いとは思っていませんけど、どうせ死ぬならつまらない死に方だけはしたくないものです。

 今回の容疑者である女性は、真相が明らかにされ次第、罪の償いをしていくことになるのでしょうが、“今現在の私の心境”としては、断罪に処すべきと思います。いろんなことがあったことは伺いしれますが、やったことに対する責任はとらねばなりません。

 私は女性ではないのでわかりませんが、なんだか私にはわからない、女性特有の「何か」があるんでしょうか。TVでのアンケートでも、似たような気持ちを持っている人が多いと聞きます。無論、男だってこういった恨み辛みはありますが、それにしてもなんだかレベルが違うような気がしてなりません。

 家庭に閉じこもり気味になる女性は、やはり辛いのかな…と思います。自分は現在無職で、家に居ることが多いのですが、やはりずっと居たりすると気持ちが滅入ってきます。ありがたいことに私には自転車がありますので、確実にストレスは解消できていますけど、それがなかったらどうなるかな…と。

 午前中の公園など、今まで縁の無かった私が訪れると、子供達、母親達が平和に遊び、語らっているのを見て「ああ、平和だなぁ」なんて思っていましたが、もう、そういう思いでは見ることが出来なくなってしまいました。また、誰彼構わず「裏がある」なんて疑心まで出てきてしまいそうです。

 でもしかし、そうして不幸を感じている人たちに贈りたい言葉があります。講談社アフタヌーンKCより出ている「ああっ女神さまっ」という漫画の9巻P146の一言。

「人の幸福は、心の底からありがとうを言える事が何回あるかで決まると思う」

 これに尽きるでしょう。

 これを読んで下さっているみなさん、あなたはこれまでに何回心の底から“ありがとう”を言えましたか?

靖国神社にて。QV-8000SX

category: 徒然 報道

最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット