いっとくの戯言書庫

自転車とディズニーとカメラとAppleとウクレレとギター好きのブログです。

 過去のエントリーはこのページ下端にリンクがあります。
 当ブログでは「Amazon.co.jp アソシエイト」を利用しています。

最新 追記

1998年10月05日(Mon) [長年日記] edit

買っちゃった…。

 9月16日の日記で「パソコンデスクは買わない」なんて言っておきながら、結局買ってしまった。  今度のは幅が120cmくらいあるタイプで、モニターを後ろに傾けて置ける。位置も下がるので、目線が下がってとても具合がよろしい。はじめは違和感を感じたが、位置を調整したらよくなった。  これに、Mac2台と19インチモニター、スキャナやプリンターなどの各周辺機器を全て置いた。それでもモニターの上の棚が余ってしまったので、ここに今使っているLDプレイヤーを置いてみた。そしてそれをMacにつないで、モニター上で小さく表示し、CGを描いているあいだも見ることが出来るようにしてしまった。目線も動かないのでいい。(しかし、今までみたいに遠くのTVをチラチラ見ないということは、かえって疲れ目の原因になるかも?)

 さらにVAIOも隣に置いて、ポートリプリケーター経由でルーターのDTEポートに接続、まさに快適環境の出来上がりだ。このVAIOにUSBキーボードとマウスをつなげれば、モニターを切り替えるだけでWindowsも広い画面で使えるようになる。これでもう自分の部屋の中にいる限りはこのデスクの椅子から動くことは無くなってしまうだろう。良いのか悪いのか…。

 それにしてもこうして家具を入れ替えるというのは、気分も新鮮になっていいものだ。これもエアコンの水漏れが無かったら何にも変わらなかっただろう。まさに「雨降って地固まる」だ。何冊もの本をダメにしてしまったという被害はあったものの、まぁ、いいだろう。  さぁ、これを期に、もう少し部屋を整理して、TVを置いているAVラックをずらし、部屋を広くしよう。ついでにその裏の埃(何年も気にはなっていた)を掃除しよう。そして広くなったところに新しいTVを……(以下自主規制)

category: 日常 買物

1998年10月20日(Tue) [長年日記] edit

「わからない?」「わかろうよ」

 人間とは面白いもので、どうにもつまらないことにこだわったりする。

 先日のことだ。とある人にこんなことを言われた。

「Macって、拡張子(いわゆるファイルタイプのことだろう)が無いから、関連付けを変えられないのは欠点だね」

 確かに私の知る限り、純正のままでファイルとアプリケーションの関連付けを変更する術はないと認識している。Apple以外が作った、フリーウェア、シェアウェアに頼らなければならない。  その人はそのことをMacの最大の欠点のようにして、だからMacはダメなんだみたいなことを付け加えた。

 ここまで読んだ方々は、きっと今「ぷっ」と吹いておられることだろう。なにせ、どうでもいいようなことですべてが拒否されているのだから。私はその時何も言わなかったが、この人は不幸だなぁと思ってしまった。

 どんなことであれ、否定をするというのはとても難しいものだと思う。ありとあらゆる観点から物事を見、グローバルに判断して結果を出さねば説得力が無いからだ。一点だけを見て「だめだね」と言う人は、大概にして大勢からつぶされる。何事も、視野が狭いと痛い目を見る。

 物事だけではない、人に対しても同じことが言える。人を判断するのに、ただ一点だけを見てするのはとても危険だ。「この人はこういう人なんだ」と結論づけるのは簡単だが、もしそれが違っていた場合、ただの勘違いだった場合、いったいどのように責任を取ればいいのだろう。それだけに、人を見るには長い時間がかかる。もちろん、100%理解することは不可能だが、たとえ1%でもわかっていけるなら、それは素晴らしいことだ。

 しかし…だ。難しいことはもっと別のところにある。理解をするにはお互いが向かい合っていないと出来ないということだ。片方がそっぽを向いていたらまったく意味が無い。AさんがBさんを理解したいとして努力を重ねたとしても、Bさんがまったくそれに対して逃げまくっていたら理解も無いし、かえって否定されかねない。お互いが正面を向き合っていれば、片方の理解度が1%あがれば、同じようにもう片方も1%理解してくれるものだと思うのだ。

 よく聞く言葉だが「なぜわかってくれない」というのがある。上記を当てはめれば、その回答は「わかってやらないからだ」となる。つまり、理解して欲しければ理解してやらなければならないということだ。対人関係は、一方通行ではだめなのだ。常にお互いが言葉をやり取りし、お互いが一歩ずつ進んでいかなければならないのだ。だから、わかってもらえないからと言ってそっぽを向いてはいけない。わかってもらえない時、その時は逆にどんどん相手の懐へ飛び込むべきだ。それはもしかしたら苦しくて辛いことかもしれない。でも逃げちゃいけない。逃げるのは簡単だが、残された人のことをよく考えよう。逃げてしまった人よりも、何倍も辛いはずなのだ。

category: 日常

1998年10月22日(Thu) [長年日記] edit

洗濯の自由

 すでにご存知の方も居ると思うが、携帯電話を洗濯してしまった。

 普段、私は自転車に乗るときはディパックを愛用しており、それの右側に携帯をつけている。その日はなぜか、左側につけていた。しかも、いつもの位置よりやや高めに。

 家に帰り、ディパックを見るとずいぶんと汚れていた。「たまには洗うか」と、中身を全部取り出し、何も入っていないことを確認した。この時、携帯電話の有無ももちろん確認した。当然…いつもの場所をだ。

 洗濯機では洗えないので、お風呂の湯船に少し湯を張り、洗剤を入れ、ディパックを入れた。軽く押し洗いをして、ひっくり返したところで携帯電話とご対面だ。

「えっ?」

 声になってなかったと思う。一瞬、何が起こったのかまったく把握できず、しばし呆然。次の瞬間、「あああああ!!!」と、すぐさま携帯を取り外し、ケースを外して振りまくる。出るわ出るわ、洗剤まじりの水が。電源は入れておいたのだが、もちろん切れていた。

 丸一日そのままにして乾かし、恐る恐る電源を入れてみる。瞬間液晶が点灯した…が、すぐさま切れ、そのまま二度と反応しなくなってしまった。

「終わった…」

 とはいえ、つい先日に携帯の電話番号データはVAIOにバックアップしたばかりだったので、ショックらしいショックは無かった。すぐに次の物色に入る。  以前から狙っていたナデシコ携帯。これにしてみる。注文書が届き、後はこれに記入して郵送するだけ…という段になって、ベースになっている携帯の使い勝手が気になった。というワケで某店へ出向き、いじり倒してみる。…むむ、どうもかんばしくない。デザインや持った感じはいいのだが、操作性に難がある感じがした。すぐに他のをいろいろといじってみる。やはり違う。こりゃまずいかも…。  すぐにナデシコ携帯の販売元へ電話をしてキャンセルしてもらう。その足で再び某店へ。

「あの、機種変更をしたいんですが」
「はい、今お使いのお電話を3日ほどお預かりすることになりますが」
「は?」

 しばし熟考。

「お願いします」

 携帯を手渡す。

「……電源が入らないですね?」
「壊れてるんです」
「そうなりますと、これはドコモ以外での機種変更は不可能です」
「へぇぇ?」

 がっくりしたまま店を出る。すると、何という運命の悪戯か、隣にドコモがあった。

「うぉっ!」

 これはお導きに違いない。(誰のだよ) すぐに店内に入り事情を説明。壊れていた携帯は下取りという形で、次の購入価格から1万円分引いてくれた。201という、今では化石モノの携帯なのに、しかも電源が入らないのに下取り1万円とは…。恐れ入った。それでも最初の某店よりも2倍のお値段だが…。まぁ致し方ないか。

 こうして買った携帯は、SONYの SO206 というタイプだ。ジョグダイアルでくるくる回してダイヤルを押せばそのままかかる。便利。意外と使い勝手もいい。

 以前の201は、このまま次世代携帯(NTTの)が出るまで使い倒してやろうと思っていた。なにせ、購入当時は5万円もしたのだ。まだまだ減価償却すんでない!って感じ。しかしまぁ、こんなことになってしまって、新たな携帯が舞い込んできた。これも悪くはない。

category: 日常

1998年10月25日(Sun) [長年日記] edit

ATOK12の新機能?

 VAIOにインストールしたATOKを11から12にした。11でよかった機能が12で変更されたりしてイヤな面もでてきてしまったが、賢さはアップしたようで、これからますます入力が助かるのだろう。しかし、結局は使っているのは人間で、そして日本人でありながらあまり日本語がよくわかっていない私が辞書を教育するのだから、今後の賢さの向上は推してしかるべきか…。

 コンピューターというものは馬鹿正直だから、こちらのミスもどんどん正しいものとして学習していってしまう。また、わざと違った日本語を使ったとしても、同様に学習してしまう。その結果、どんなに優れたかな漢字変換であったとしても、次第におかしな変換をするようになってくる。それはユーザーの教育の結果なのだが、思った変換結果を出さない以上、ユーザーはダメ出しをする。そして「使えない」烙印を押してしまう。いかな優秀なチップやOSであったとしても、人間の思考までは読むことができない。今この変換の意図は、わざとなのか間違いなのか、こうしてキーを叩いている本人ですら知り得なかったりするのだからどうしようもない。(笑) ま、そういう愚痴はさておき。

 今度のATOKは変換履歴がついた。しかもこれは短い文節(または単語)で呼び出すことが可能なので、似たような文節を入力するときなどはずいぶん助かる。たとえば、今この文章に「変換履歴」という言葉がすでに出ている。これをもう一度入力するには、普通なら素直に「へんかんりれき」と入力しなければならないが、ATOK12では「へん」と入れて変換すれば候補の中に「変換履歴」が現れる。「変換履歴」だけじゃなく、文頭に「へん」がつく候補はすべて表示される。この辺はなかなか画期的だ。しかし、使うに従って、その候補の中におかしなものが増えてくるのは、ひとえに自分の確定、学習ミスの結果だ。こういうものを見せられるに従って、なんだか自分のバカさ加減を見せられているようで空しくなってくる。とはいえ今更日本語を勉強しようとは思わないが、妙なところで妙なことを感じさせられて、「なんだかなぁ」という思いだ。

 小学生の頃、勉強しない私に両親が「大人になってから辛くなるんだぞ」とよく言っていた。それは、今になってよくわかる。それじゃ遅いのだが、今になってこんなことで自分を改めて客観的に見せられると、嘲笑ともつかない笑いが漏れてくる。たまには、自分のいいところを教えてくれるようなソフトはないものだろうか。

category: 日常

1998年10月28日(Wed) [長年日記] edit

首が痛い…(;_;)

 どうも枕が合っていないようだ。このごろ、ずっとそうなのだが、朝起きると首の後ろの筋が痛い。今朝はとうとうそれが原因で頭痛に悩まされた。いい加減新しい、自分にあった枕を物色する必要がありそうだ。  枕は人間にとって大切なもので、これのせいで肩こりになったりするらしい。まぁ、確かにこうして今頭痛になっているやつが居るんだからわかる気もする。

 さらにこのところ、テレホーダイのせいで睡眠が非常に不規則になっている。普通なら一気に眠るはずの時間を、およそ半分に分けて眠っているから、眠り方もヘンになって、おかしな夢を見たりする。それまでは結構楽しんで夢を見ていたような気がするのだが、このごろはどうも脅迫的な夢が多くなってきたような感じがする。夢は夢なので、目が覚めてホッとするのだからいいのだけど、やはりこれは精神安定上よくない。とはいえ、このテレホータイム、なかなかに楽しくてやめられそうにない。こうしてどっちつかずのまま、しばらくを過ごしていくことになるのだろう。まぁ、辛くなったらやめればいいだけの話なので、今は今のまま楽しんでおこう。

 話は変わって、近々サイクルショーなるものが開催される。昨年の模様はこのページのトップにリンクしてあるので、よろしかったらご覧いただきたい。思えばそのレポートを作ってからもう一年が過ぎるのだ。本当に時の経つのは早い。  確か昨年はそのショーの後、上野で衝動的にマウンテンバイクを買ってしまったのだっけ。今年のショーの後はどうなるのだろうか。昨年は一人だったから、誰も止める人がおらず、欲望の赴くままだったが、今年は誰かしら来てくれると期待しているので、間違ったことは起きないと思う。…が、また逆にその人がよく背中を押してくれる人だったりすると逆効果なのだが。しかも私の友人にはそういう人がとても多い。ああ無情。因果応報。さて、来週のショーの後の日記にはどう書かれているだろうか。こうご期待。(しないように)

category: 日常

最新 追記

1998|04|05|06|09|10|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|03|04|05|06|
2002|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|
2004|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|


ブログ内全文検索(grep.rb)

Twitter

@ittokudayo からのツイート

最近のコメント

  1. いっとく (12-06)
    ありがとうございます。 でもこういうことは自分で管理出来なくなった時点で終わりだと思っています。出来ないなら他社の..
  2. みの (12-05)
    不具合が出たらお知らせください。 無償でバージョンアップも含め、調査、対応作業をします。 お気軽に相談くだされば..
  3. いっとく (10-26)
    ちょいと調べてみたところ、上記でOKみたいですが、モバイルSuicaの利点の一つだった、指定席でも普通料金以下で乗れ..
  4. いっとく (10-26)
    ん? ちょっと整理させてください。 ビューカードによるオートチャージが可能であれば、Safari等のブラウザを使..
  5. みの (10-26)
    ネットでチケット予約も、ビューカード決済ならチケットレスですよ。モバイルSuicaと全く変わらないと思います。アプリ..

最近のエントリー


画像一覧はこちら!

買いまくった高中正義サマ作品群 カップスター しょうゆ味 今日はタンメンの日 やっと買えた高中ピック ディズニーランドにて(iPhone 6 Plusで撮影) カバー取り付け 開封 iPhone 6 Plus白箱 OCNモバイルONE ナノSIM 高中正義氏「夏・全・開」をゲット